自動車ディーラーとは

自動車ディーラーとは、自動車メーカーの自動車を専門的に販売する販売店です。

 

トヨタ系ディーラーやホンダ系ディーラー、日産系ディーラー、マツダディーラー、スバルディーラー、ダイハツディーラー、スズキディーラーなど各自動車メーカーごとに専門店があります。

 

トヨタやホンダ、日産などは販売している車種が多く、すべての車種を取り扱っているのでなく、ディーラーごとに取り扱い車種が振り分けられているケースもあります。

 

では、自動車ディーラーというのは、決められた自動車を販売するだけの販売店なのでしょうか?

 

自動車ディーラーは、自動車の販売がメインですが、他にも整備、メンテナンスや車検、定期検査、中古車買取、自動車保険の取り扱い、事故の修理なども受け付けています。
自動車関連のほとんどすべてのことをディーラーは出来る店舗だと言えます。

 

ここで1つ、勘違いされている方が多いので書いておきますが、自動車ディーラー、例えばトヨタのディーラーがありますよ!

 

トヨタ車の販売をしている店舗なのでトヨタが運営していると思われている方も多いかもしれませんが、実は、ほとんど自動車メーカーは、自動車メーカーが直営で運営していません。個人の経営店舗や中小の会社が複数のディーラーを運営しているというケースがほとんどです。

 

同じトヨタカローラー系のディーラーでも別会社が運営していることも多くあります。

 

そうです。

 

自動車ディーラーというのは、ここの会社が運営していることもあり、サービスなども多少違ってくると言えます。

 

ある程度のサービスは、同じでも購入後のサポートや車検、定期検査などのサービスなどは違ってくることもあります。

 

また、購入の際の値引きや下取り価格も多少の差が出てくることも多いと言えます。

 

このように自動車ディーラーというのは、ほとんどの自動車メーカーが提携している会社の委託して販売してもらっているということになります。

 

もちろん、直営店もありますが、大半が販売代理店という契約のもとに販売していると言えます。


自動車ディーラー選びは重要?

自動車の購入、新車の購入では、自動車ディーラーに行きますよね!

 

ほとんどの方が、自宅から近い自動車ディーラーでお目当ての自動車、車を販売しているディーラーに行くのではないでしょうか?

 

地方の方で、都市部にお住まいでない方なら購入を考えているディーラーの少なくあまり選べないのが現状です。

 

しかし、都市部では、近所のディーラーから隣市のディーラまで選べるディーラーも多くなりますね!

 

自動車ディーラーって上記でも書きましたが、直営店舗はほとんどなく、メーカーから委託契約された会社の運営がほとんど、サービス内容も会社、ディーラーごとに違ってきます。

 

ですので、ディーラー選びは、自動車の購入では重要な要素になることは間違いありません。

 

まず、ディーラー選びで重要になるのは、購入する、購入したい車種を取り扱っていること

 

当たり前ですが、ディーラー選びでは、欲しい車の販売がまずは第一条件です。

 

次に、ディーラーの雰囲気や営業マンとの相性ですね!

 

営業マンとの相性は、値引き交渉や今まで乗っていた車がある場合は下取りなどの交渉である程度分かると言えます。

 

次に重要視するのが、自動車の購入後のサポートやサービスです。

 

最近の自動車ディーラーの多くが、プラス数万円で最初の車検までのメンテナンスを受けることが出来ます。わずらわしいオイル交換や定期検査などがセットになったプランなどです。

 

それに加入することで長期の保証が受けれたり、オイル交換のタイミングなどのお知らせなど、車に詳しくない方にも安心のサポートが受けることが出来ます。

 

以前は、ディーラーでのオイル交換や検査は高額で避ける方も多かったのですが、このサービスプランの加入でディーラーで手厚いサポートや保証が受けられるので、そのようなサービスを行っているディーラーを選ぶことをおすすめしています。

 

このサービスは、ディーラー独自で行っていることがほとんどで、同じ自動車メーカーのディーラーでもサービスが異なることも多く、充実したサービスのディーラーを選ぶことは重要だと言えます。

 

車の購入、新車購入では、値引きや下取り価格はもちろん重要ですが、値引きや下取り価格は、最近はそれほど差がなくなってきています。

 

それなら最終的な決め手は、サポートやサービスだと思っています。

 

自動車ディーラー選びは、ここ数年でガラッと変わってきているのではないでしょうか?

 

特に値引きがそれほど期待できなくなっている古今、ディーラーはサービスに力を入れています。

 

長く付き合えるディーラー選びの重要性は、年々拡大しています。

 

購入する車種が決まっているならディーラーの選択もそれほど難しくなく、最終的にはサービス、サポート、担当者で決まってくると言えます。

自動車ディーラー選び まとめ

自動車ディーラーというのは、複雑な面も多く、同じ自動車メーカーのディーラーでも経営も違えば、サービスも違います。

 

経営が悪くなれば、大手の自動車を扱うディーラーでも店を閉めることもあります。

 

自分が買った自動車のディーラーがある日、閉めること言うこともあります。

 

先払いでサービスやメンテンナスをしていたとして、ディーラーが無くなれば、自動車の保証などが本家の自動車メーカーが何とかしてくれますが、ディーラーサイドのサービスはなくなると思った方が良いですね!

 

ですので、ディーラー選びは重要だと言えます。

 

高い買い物で長く付き合うことになる自動車の購入は、安心できるディーラーや居心地の良いディーラーを選べば、ディーラーに出向く機会も多くなり、愛車のメンテナンスも頻繁に行うことになり、調子が悪くなることも避けられると言えます。

 

自動車ディーラー選びのまとめとしては

 

家から近いに越したことはないが、サービスが良く足を運びやすいディーラーを選ぶ
担当の営業マンとの相性が良い、なんでも話が出来ることも重要
何かあったときにすぐに対応、駆け付けてくれるディーラーを選ぶ
車検までの定期検査やオイル交換、各種の証文品などの交換などのサービスセットの充実
こまかな連絡やお売り交換時期や定期検査などの案内もしっかりしてくれる

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加