車査定での持ち込み査定とは

車の売却する際に、ほとんどの方がディーラーや中古車店、車買取店などの売りたい車を持って行って査定してもらいますよね!

 

普通に業者に車を持ち込んで査定をしてもらうのが持ち込み査定です。

 

普通の車査定の方法だと言えます。

 

持ち込みの査定の場合、大体、査定時間は1時間程度の業者が多いですね!

 

持ち込み査定では、出す業者にもよりますが、業者の施設で細かく査定することになることがほとんどで、ごまかしがきかないと言えます。

 

持ち込み査定は、手間や時間が掛かる代わりに、査定に出す車を細かく査定してもらえるというメリットもあります。

 

ただ、細部まで査定されるので今まで知らなかった不具合や消耗品などの交換などを指摘されることも多くなり、査定に不利になることもあります。

 

また、一番のデメリットは査定時間が長いことですね!査定時間は先ほども書きましたが、約1時間です。

 

車を査定に出す手続きなどから1件に査定に出すのに大体2〜3時間は必要になります。


車査定での出張査定

車の売却で、ネットなどで車査定を依頼した場合、自宅や車の保管場所まで出張してくれる査定サービスです。

 

出張査定の場合、査定時間も持ち込み査定に比べて短いことがほとんどで30分〜1時間程度です。

 

査定員にもよりますが、要所だけ査定して買取価格を出すというのが普通です。

 

時間も短く、自分で車を持っていく時間や手間もないので、手間や時間的には持ち込み査定よりも掛からないと言えます。

 

ただ、出張査定も最近は少なくなっていますが、無料だと思っていたら有料だと言われることが過去にはありました。

 

また、出張査定に来ていただいていることなどから売らなければいけないや査定員によっては強く売却を迫られることもあります。

 

下でも書きますが、車の出張査定もメリットもあればデメリットもあります。

 

ただ、車を査定に出す時間や持ち込みに持っていく手間が嫌で売却したい車を中々売却できない方には出張査定はありがたいですね!

 

また、故障や事故車、車検切れの車などの場合で、自分で査定に持っていくことが出来ない車などには出張査定は良いですね!


車査定、出張査定と持ち込み査定のメリット、デメリット

車の査定と言えば、持ち込み査定をする方がほとんどだと言えます。

 

最近は、ネットやスマホの普及でネットの車査定サイトを利用して出張査定で車を売却する方も増えてきたとは言え、それでもほとんどの方が持ち込み査定で車を売却しています。

 

しかし、出張査定のことを少し理解できれば、ネット査定で出張査定を利用することに興味を持たれると思います。

 

ここでは、出張査定と持ち込み査定のメリットと、デメリットを紹介したいと思います。

 

そのような良いサービスでも必ず、デメリットのあれば、あまり支持されていないサービスでもメリットはあります。

 

しっかりと利用するサービスを理解しておけば、利用する価値があるサービスなのか、そうではないサービスなどかが自分で判断できると思います。

 

それでは、車査定の方法のメリット、デメリットを書いていきます。

 

持ち込み査定のメリット

自分で査定に出す業者を決めて時間にある時に査定居だすことが出来る
その日のうちに車を売却、現金化することも可能
下取りなどの場合、次に購入する車の納車まで乗ることが出来る
出された査定価格に納得できない場合、断りやすい

 

持ち込み査定のデメリット

車を査定に出す手間や時間など思っているよりも掛かる
持ち込み査定の場合、相場よりも高い金額の提示は難しい
持ち込み査定は、相手の店舗での査定になるのアウェー感が強く損をすることも多い
複数の業者に持ち込み査定するのは難しい、査定価格を比較しにくい

 

出張査定のメリット

自宅まで査定に来てくれるので手間と時間が短縮できる
複数の業者の査定も簡単に出来、同じ日時に査定をすることも可能
自分で車を持っていかないのでホームで有利な交渉が可能
簡単に誰にでも利用できるサービスがネット上にたくさんある

 

出張査定のデメリット

出張査定の無料のところもあれば有料のところがあるので注意が必要
出張査定で来てくれる査定員は買取に積極的すぎることがある
ネットでの査定依頼や出張査定の調整などややこしい面もある
無料出張査定の場合、買取圧が強く断りにくいことがある

車査定は出張査定と持ち込み査定はどっちがいいの?

車査定の際の方法として出張査定と持ち込み査定を紹介してきましたが、実際、愛車の売却でどちらの査定方法が良いのでしょうか?

 

出張査定と持ち込み査定では、どちらの方が高く売ることが出来るのか?

 

ということが知りたいですね!

 

出張査定でも持ち込み査定でも高く売れるときは高く売れますし、安値で買取されることもありますが、どちらの査定方法が高く売りやすいかと言うと、出張査定での複数業者の査定だと言えます。

 

まず、車の査定で高く売る為には、複数査定は必須になっていると言えます。

 

持ち込み査定で、複数業者の査定を取ることは難しいですね!1日に1件ないし2件の査定を持ち込み査定では出来るかもしれませんが、休日に査定をするとした場合、1週間後にまた査定を取るということになり、車の売却がどんどん遅くなり、車の価値も下がるというリスクもあります。

 

出張査定の場合、ネットの車一括査定などを利用した場合、査定は自宅まで来てくれる他、同じ日時に数件の業者の査定を取ることも可能で、そうすることで実感と手間は大幅に省けるだけでなく、査定の際に、ライバルの車の買取業者があることで、最大限の査定価格、最高額の査定価格が期待でき、結果、高値で愛車を売却できるというわけです。

 

ここまで書けば、出張査定と持ち込み査定のどちらが良いのかお判りいただけたともいます。

 

当サイトがおすすめする無料出張査定で複数査定が簡単に取ることが出来る車買取一括査定サイトを下記に紹介しておきます。

 

車査定での出張査定、持ち込み査定 まとめ

車査定の方法として出張査定と持ち込み査定について書いてきましたが、上記のことをまとめてみました。

 

出張査定も持ち込み査定も基本、無料で利用できる車買取業者がほとんどになっています。

 

どちらの査定方法が、車を売却する際に有利な査定に繋がるかと言うと、当サイトでは、出張査定を推奨しています。

 

その理由としては、持ち込み査定の場合、相手の土俵での査定や価格交渉などになるのでそうしても不利になりやすいということです。

 

また、持ち込み査定は、時間や手間が掛かり、車を高く売る為に必要な複数査定も難しくなることです。

 

持ち込み査定はデメリットばかりではなく、査定に出しても金額がそぐわない場合には断りやすいという面もあります。

 

逆に、出張査定の場合、わざわざ査定に来て頂いているということで、査定の際に出された査定価格がそぐわなくても断りにくいということがあります。

 

ただ、出張査定は、都合に良い日時に自宅、車の保管場所まで来てくれることや査定時間も持ち込み査定よりも短いことがほとんどです。

 

また、同じ日時に複数の査定業者を同時に依頼することが可能です。←これが出張査定で愛車を高く売るのに重要!

 

持ち込み査定が、良くないと言っているのではなく、持ち込み査定は、休日などに時間が空いたタイミングですぐに愛車の査定を取ることが可能で手軽に愛車の価値をすることにも役立ちます。

 

出張査定、持ち込み査定ともに無料で愛車の価値や買取価格をすることが出来、すぐに売却することも出来ます。

 

車の売却では、査定を取ることは必須だと言えます。

 

少しでも愛車を高く売りたいなら車買取一括査定サイトを利用して出張査定で複数査定を取る方法がおすすめです。

 

すぐに、愛車を処分したい、売却したい場合には、自分で業者に持ち込んでの査定でその場で契約するという方法などが良いと思います。

 

出張査定の際に注意したいとは、無料で来てくれる業者を選ばないとトラブルの原因になります。

 

出張査定をしている業者は、車の買取に積極的ですので売却意思がないのに査定に来てもらうことは避けた方が良いともいます。

 

以上で、車査定の出張査定、持ち込み査定のことを当サイト独自で検証、紹介しました。

 

あなたの大事な愛車の売却にお役立て出来れば嬉しく思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加