車の運転姿勢、ドライビングポジションの合わせ方

車の運転姿勢、ドライビングポジションは、初心者、運転に慣れていない方には、どのドライビングポジションがいいのか、運転前に気になることですね!

 

運転姿勢宿ラインビングポジションって自動車教習所で習いましたよね!

 

ハンドルは10時10分の位置で、椅子の位置は、ハンドルを握って少し余裕のあるポジションです。

 

自動車教習所で習ったドライビングポジションが基本的な運転姿勢だと言えます。

 

ただ、シートに座る位置を間違われている方が多く、シートの座り方は、お尻とシートの間に隙間ができないようにきっちりつけることが重要です。

 

運転姿勢、ドライビングポジションは、この姿勢を基本にも少し広くしたり狭くしたりと、自分が運転しやすいポジションを決めるのが基本だと言えます。

 

だた、見栄えだけで、シートに浅く座り、シートも倒し気味で、シート幅も多く取られる方も見かけますよね!

 

このようなシートポジションでは、とっさの際に反応が遅くなるだけでなく、もしもの事故の際に怪我のリスクも大きくなると言われています。

 

ドライビングポジションは、気になりだしたらポジションが決まらないという方も少なくありません。

 

基本的なドライビングポジションをしっかり知っていれば、そこから自分に合うポジションをすぐに見つかられると言えます。


ドライビングで変わる運転の疲労度と危険度

ドライビングポジション、運転姿勢で、長距離運転する際の疲労度が大きく変わると言われています。

 

自分が運転しやすい姿勢がいいと思われますが、無理な姿勢で運転している方も多く見かけます。

 

特に運転姿勢で多いのが、しっかりと背もたれにお尻を付けない体制のでドライビングポジションを取られている方です。腰や体への負担が大きくなっている事が多く、長距離を運転した際や毎日、運転しているうちに腰痛になることもあります。

 

自動車の運転で腰痛になる方も多く、ドライビングポジションは、基本的に腰や首などに負担がかかると言われます。

 

適切なドライビングポジションでも腰や首に負担がかかると言われているのに、ドライビングポジションが悪い運転をしている方は、それ以上に負担がかかっていると言えます。

 

また、シートベルトやもしもの時のエアーバックは、適切なドライビングポジションの際の最大限の能力が発揮されると言えます。

 

浅くシートに座る、シートにしっかりお尻がついていないと危険度も増します。

 

ドライビングポジションと言うのは、軽視されますが、自動車の運転では疲労度、安全面で大きく変わりますので軽視しないでください。

 


身長の小さな女性などのドライビングポジション

自動車のシートの設計って男性の平均身長、170cm〜180cm前後で設計されていると思います。

 

180cm以上の方や女性の方で150cm以下の方には、ドライビングポジションを出しにくいですね!

 

特に身長の低い女性の方は、シートを前にしてもシートの奥行きがあり、ペダルに足を届かせるとハンドルが近くなりすぎるなど、しっくりとしたドライビングポジションを出しにくいと言われる方も多いですね!
身長の低い、150cm前後の女性の場合のドライビングポジションを出す方法としては、シートの背面に牛目の座布団などを入れるのも有効だと言われています。

 

また、車種選びでも女性をターゲットにした車種の場合、シートの幅や奥行きが若干狭い車種などもあります。

 

特に軽自動車やコンパクトカーは、背の低い女性でも運転しやすい設計の車種が多いので、そのような車種を選ぶのも有効だと言えます。

 

小さな女性のドライビングポジションは、座布団などの調整と車種選びが今の所は有効だと言えます。

 

シートの大きさや高さ、ハンドの位置などを新車購入時の選べるように慣れば、身長や体験に関係なくドライビングポジションを出しやすくなるですがね!

 


自動車のヘッドレストの重要性

自動車のヘッドレストって頭を付けてリラックスするためのものだと思われている方も多いと思いますが、運転中にヘッドレストに頭をつける方はほとんどいないと思います。

 

もし、ヘッドレストに頭を付けて運転している方は、ドライビングポジションを見直した方が良いと思います。

 

ヘッドレストの役割は、頭を突いけてリラックスすることだけはありません。

 

ヘッドレストは、安全面の方が大きいと思います。

 

ヘッドレストを外されている方も見かけますが、もしものときにヘッドレストが無いと首への負担が大きくなり、鞭打ちはもちろん、脊髄損傷のリスクも上がります。

 

ヘッドレストの取り外しには細心の注意が必要だと言えます。

 

ヘッドレストって殆どの車で少し前に傾きがありますよね!

 

これは、事故などで大きく首がそらない為やエアーバックが作動した際にも首や上半身を守ってくれます。

 

ヘッドレストは、もちろんくまで休息する際にも役立ちますが、特に事故などの際に大事な体を守る役割が大きいと言えます。

シートポジション、ハンドル位置 気になりだすと止まらない

シートポジションやハンドル位置というのは、自分の好みで決めることがほとんどです。

 

極端にならなければ、もしもの際の危険度もそれほど気にすることはないと思います。

 

ですが、最近の自動車、特に装備がよい車は、シート位置の調整も前後だけでなく、上下、角度なども調整可能です。

 

ハンドル位置も上下や前後、角度が可能な車種もあります。

 

この、シートポジションとハンドル位置も気になる方には、気になり、何度も調整することにもなりかねません。

 

特に新しい車、車を買い替えした当初や初心者の方は、ドライビングポジションを左右するハンドル、シート位置の調整が難しくなることも多々あると思います。

 

また、自分の車を他人に運転してもらった際に、シート位置を調整された際にも、また自分のドライビングポジションに

 

「あれ」っと悩むこともあります。

 

意外と、自動車の運転でドライビングポジションに悩まれる方が多いのですよね!

 

特に最近の自動車は、微調整ができる車種、モデルも多く、ハンドル、シートのポジション調整に悩みます。

 

ただ、ドランビングポジションも一度決まれば、気にならなくなることが多く、長く車を運転している方も自分のポジションがわかる様になってくると思います。

 

気になりだすと止まらないシートポジションとハンドル位置ですが、しっくりくるドラービングポジションは、時間を掛けて探すしかないと言えます。

 

気にならない方には、わからないハンドル、シートポジションの話でした。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

雪国の駐車、都会人が陥りやすい失敗
雪国、雪の日の車の駐車で都会人が知らない常識と雪の日にこれだけは知っておきたい駐車方法と対策
バッテリーの寿命は?アイドリングストップでバッテリが危ない
バッテリーの寿命は何年?バッテリーの寿命とアイドリングストップでバッテリーの寿命が短くなる?最近の自動車のバッテリー事情を調べました。
エアコンは冬も使う方が良い|曇り予防の他にも理由あり
自動車のエアコンは夏場しか使用しない、エアコンは冬場に入れることがない方は注意、曇り予防だけではない冬場のエアコン活用
アイドリングストップのうそ本当、メリットとデメリット
アイドリングストックのメリットとデメリットを調べました。最近の車にはアイドリングストップは当たり前ですが、燃費や環境への配慮で良いことしか聞きませんが、デメリットもありますよね!主に悪いことを調べました。
ワンパーゴムの交換と長持ちさせるコツ!
ワイパーゴムの交換方法とワイパーゴムを長持ちさせる方法を紹介、ワイパーゴムのふき取りが悪くなると危険です。
車検を安くするための豆知識
車検を少しでも安くするために知っておきたい車検に必要な費用と節約できる費用を書きました。これだけで車検を安くできる。
自動車のエンジンオイルの交換時期
自動車、車のエンジンオイルの交換時期やオイル交換を怠ればどうなるのか?そもそもエンジンオイルの役割は何?などいまさら聞けないエンジンオイルの全てを解説しました。
ハイブリッドカーVS電気自動車 どっちが覇権を取る
ハイブリッドカー、電気自動車と環境にやさしいエンジンの進化、覇権争いは激化してきました。それぞれの良い面や悪い面、これからどちらの自動車が覇権を取るのかも注目されています。エンジンウォーズを独自の切り口で書いてみました。
リコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカー
リコールは自動車メーカーとしては当たり前に出ますよね!ただリコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカの傾向を独自目線で解説しました。
高速道路の右車線を走り続けると違反になるの?
高速道路は、2車線、3車線、多いところでは4車線有ることもあります。一番右の車線は、追い越し車線と呼べれ追い越し専用車線です。追い越し車線を走り続けると違反になるというのは本当なのか?
代車を借りるときの注意点、事故や破損のトラブル
車を修理に出す際や車検の際に代車を借りることがありますよね!代車を借りた際の注意点や事故や破損させた際の責任と修理代
運転免許証の自主返納 これでわかる必要書類と手続き
高齢者の運転免許証の返納で役立つ情報、自主返納を拒む方への納得させるコツや必要書類、手続方法などを書きました。
車のパンク パンクしたときに対処法
車を運転していれば1度くらいはパンクをする事があると思います。車のパンクの対処法や最近お車のパンクの処置などを紹介
ルーフキャリアの洗車機、燃費、車検
車のルーフキャリアは、いろいろな用途や荷物を運ぶことが出来るツールです。ただ、ルーフキャリアの取り付けで失われるものもあります。ルーフキャリアのメリット、デメリットを検証してみた
自動車の洗車、ワックス掛けは必要?
自動車の洗車、ワックス掛けは必要なのか?ワックスの役割と種類、なぜ、ワックス掛けをするのかなど車の洗車の豆知識
車の静電気 原因と対策 嫌なバチッとを無くそう
冬の車の静電気、バチッとくる原因と対策!嫌な静電気の解消、除去方法と便利グッズ、静電気対策はこれでOK!
自動車関連の都市伝説
自動車の関する都市伝説、昔は当たり前(常識)だったことが今では当たり前でないこと(非常識)や車の運転のあんな事こんなことを書いてみました。
自動車運転の優先順序、事故、違反のリスク
自動車の運転では優先順序があります。意外に知られていないことからあなり前の優先順序まで書きました。事故や交通違反のリスクの軽減にお役立てください。