スバルのニューモデル、ソルテラ

スバルから待望のニューモデルが発売されました。

 

スバルの得意分野、SUV車で、名前は、ソルテラ(solterra)です。

 

もちろん、環境にやさしい、EV車、電気自動車です。

 

今後、自動車メーカーから発馬愛されるモデルは、EV車が主流になると言えます。

 

数年後には、電気自動車しか発売できないという国が多くなることからもEV車、電気自動車の発売になるでしょう!

 

今回、スバルから発売されたソルテラもEV車で、スバル初の電気自動車だといえます。

 

価格も600万円以上と高額です。

 

電気自動車、EV車徒しては標準的な価格帯かもしれませんが、自動車としては、少し高い価格帯ですね!

 

これからEV車が主流になる自動車業界では、リースやサブスクのようなサービスが主流になってくると予想されています。

 

電気自動車、EV車は、燃料車、ガソリンなどとは違い、数年後には、バッテリー交換など高額なメンテナンスが必要とされ、中古車としての価値も下がりやすいと予想されることから所有するよりもリースのような月に数万円で借りるという方式のほうがあっているのかと思っています。

 

それでも、自動車は、所有欲が高い商品で、自分で所有してこその車に愛着も湧くという方も多いのも事実です。

 

スバルのソルラテも所有欲が湧くEV車で発売後の注文数も予想以上だと言われています。

 

スバル ソルテラの詳細

全長 4690mm
全幅 1860mm
全高 1650mm
ホイールベース 2850mm
タイヤサイズ 235/60R18(235/50R20)
価格 ET-SS 5940000〜6380000円

ET-ST 6820000円


スバル ソルテラの買取査定

スバルのソルテラ(solterra)は、EV車で中古車市場では、価格の動向が激しい車種だといえます。

 

新車価格600万円のソルテラも3年後には、60%〜70%の残価が残れば良い方です。

 

燃料で走る自動車と違い、EV車が、バッテリーの寿命が気になるところです。

 

年々、燃料電池の性能は上がっているとは言え、毎日、EV車の乗り、週に数回の充電を繰り返せば、バッテリーに寿命も3年、5年後には、交換時期が来るといえます。

 

EV車のソルテラは、3年後の売却なら買取価格も付きますが、5年後の売却では、残価率は、下落傾向にあります。

 

また、EV車は、年々、新車価格も下がってくることからも新車で購入したEV車の査定価格は、期待はもてないことも予想されます。

 

今後、世界の自動車業界は、EV車、電気自動車のシフトしていきますが、中古車としてのEV車の価値が気になるところです。

 

スバルのソルテラの中古車買取査定価格も今後の、EV車の新車価格の動向にも影響してくるといえます。


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

レガシィ
スバルの人気車種のレガシィの中古車を高く売る為の査定方法、レガシィツーリングワゴン、アウトバック、B4を有利な査定で売却する方法
レヴォーグ
スバルのレヴォーグの中古車査定を有利にして高く売るコツ!レヴォーグ売却の際に利用したい中古車査定サイトなどを紹介しています。知っておきたいレヴォーグ買取査定法!
フォレスター
フォレスターの中古車査定で高く売る為の買取価格の引き出し方と売却先の探し方、有利な査定方法などを検証、フォレスターは簡単な査定方法で最大限の買取価格を引き出すことが出来ますよ!
XV
スバルのニューモデル車、XVの買取査定ガイド、XV(エックスブイ)の中古車査定を有利に出来る査定方法や相場よりも高く売る為の買取業者探しの方法を紹介、スバルディーラーの査定よりも高く売れますよ!
WRX STI
スバルのインプレッサWRX STIを最高額で売る為の買取査定のガイド書です。販売中止で価格の高騰も見込めるWRXを専門店よりも高く売る為の査定と売却先
サンバートラック
スバル車の軽トラ、サンバートラックの中古車売却の際に有利な査定で高く売る方法、買取相場の調べ方、軽トラは、売却先によって査定金額が大きく異なることがあるのを知っていますか?
サンバー
スバルの軽バン、サンバーの買取査定ガイド、サンバーバンを高く売る査定のコツや高く買取してくれる売却先の探し方など軽バンの有利な査定方法の紹介です。