ジムニーの中古車買取査定

スズキのジムニーは軽自動車の中では珍しい本格オフロードカー、4WD車で積雪地、林業などでの利用、使用が多い車種で以外に需要が高い車種だと言えます。

 

ジムニーはマニアにも人気が高く、カスタムジムニー、ジムニーの改造車、改造パーツなども多くリフトアップなどのジムニーも多いですよね!
ジムニーは、ノーマル車も改造車も中古車市場では需要が高く、ジムニー専門の中古車店などもあります。
軽自動車で本格オフロードが楽しめるジムニーは、代用がない車種だと言えるのではないでしょうか?

 

ですので、ジムニーの中古車は、値崩れが少なく、オールドジムニーから新型ジムニーまで中古車市場では売買される珍しいモデルでもあります。
ジムニーオーナーさんならジムニーの魅力はお判りでですよね!その魅力のあるジムニーの中古車を適正価格、少しでも高い評価で売りたいと思いますよね!

 

そこで当サイトでは、ジムニーの中古車を少しでも高評価で売却するための査定方法、査定サービスを紹介しています。砂金は、ネットの車査定サイトを利用する方も増えましたが、数ある車査定サイトからどのサイトを利用すればジムニーの高値査定を引き出すことが可能なのか知りたいですよね!

 

ジムニーは、中古車市場では、高評価が出やすい車種ですが年式、走行距離、程度、改造の有無などで査定価格は大幅に違います。また同じ車でも査定方法や査定に出す業者によって査定価格が違うのはどの車でも言える事です。
ジムニーの中古車査定を有利にするために、利用したいサービスと1つが、車買取一括査定サイトです。簡単な登録で女性でも複数業者の査定依頼が出来るサービスで、無料で利用できます。
複数の業者に査定を出すことで、査定に出すジムニーの今現在の中古車としての価値が正確に知ることが出来るので、高値売却の前に損をしない売却が出来ると思います。

 

中古車売却で後で後悔する方も増加しています。後悔しないジムニーの売却をするためにも、車買取一括査定サイトの利用をおすすめします。


ジムニー買取に評価の高い車買取一括査定サイト

提携業者も1000社以上で業界トップクラス
全国対応で利用者も満足度も高い
カーセンサーの提携中古車店の査定を最大30社
中古車の高値買い取りに実績が豊富
厳選した提携業者で安心の一括査定
事故車や故障車などの買取実績

年代別のジムニー買取査定

ジムニーは1970年の発売から2018年7月発売の4代目ジムニーまで、初代ジムニー(LJ10型/LJ20型/SJ10型/SJ20型)、2代目ジムニー(SJ30型/1型・2型・3型・4型・5型/JA71型/JA11型/JA12型/JA22型)、3代目ジムニー(JB23型/1型・2型・3型・4型・5型・6型・7型・8型・9型・10型)、4代目ジムニーが発売されています。

 

ジムニーの中古車は年代、年式を問わず買取が可能な車種、モデルが多く価格は、年式、タイプ、グレードや程度により変わりますが、査定する価値はあります。

 

当サイトでも年代ごとのジムニーの傾向を調べました。

 

初代ジムニー(LJ10型/LJ20型/SJ10型/SJ20型)1970年〜1981年の売却

初代ジムニーは中古車として出回ることは少なく程度のよってはプレムアム価格になっています。希少価値が高くなっているモデルが、初代ジムニーだと言えます。
もし、初代ジムニーの売却をお考えならマニア向けの売却、初代ジムニーの価値がわかる方への売却は、大事にして頂ける方への売却をおすすめします。
業者への売却よりも、そのジムニーを大切にして頂ける方への売却が、大切にしてきたジムニーにとってもいいと思います。
初代ジムニー(LJ10型/LJ20型/SJ10型/SJ20型)は、希少価値が高いので業者への査定では査定価格も大きな開きが出ることも予想されます。
希少価値が高い初代ジムニーの売却は、大切にしてくれる方への売却がベストではないでしょうか?

 

2代目ジムニー(SJ30型/1型・2型・3型・4型・5型/JA71型/JA11型/JA12型/JA22型)1981年〜1998年

2代目ジムニーは、ジムニー市場でも人気が高かったモデルで、今なお、2代目ジムニーにこだわるジムニーマニアも多いモデルです。
リフトアップやカスタムしている2代目ジムニーも多く林道の走行やオフロード走行人人気のモデルです。
中古車としても需要が高く、年式的には10年、20年以上経つジムニーが多く、程度もあまり良くない中古車が多いことから買取価格、査定価格は期待できないことも多いタイプですが、軽自動車、中古車としては買取可能な年式ではないにもかかわらず、2代目ジムニーの中古車は買取していいただけることが多いと言えます。
2代目ジムニーの売却は、2代目ジムニーの中古車を探している業者に売却するのがベストで査定価格も出やすいと言えます。
その為にも提携業者数が多い車買取一括査定サイトの利用がおすすめです。

 

3代目ジムニー(JB23型/1型・2型・3型・4型・5型・6型・7型・8型・9型・10型)1998年〜2018年

3代目ジムニーは、1998年から2018年まで20年間発売されたモデルで、ジムニーの魅力でもあるモデルチェンジのスパンが長い、長く乗ることが出来る丈夫さですね!
マイナーチェンジは結構多く、3代目ジムニーは1型から10型まであります、正確ではありませんが、2年に1回マイナーチェンジしている計算ですね!
根本的なデザインは変わりませんが、エンジン性能や装備などは向上しています。
ですので、3代目ジムニーと言っても何型、何年式で中古車としての買取価格、査定価格も大きく変わります。またグレードや特別仕様車などでも買取価格は変わると言えます。
3代目ジムニーの中古車の売却には、ジムニーの中古車買取に積極的な業者の査定を取りたいですね!
2018年7月にフルモデルチェンジしたジムニーの旧モデルを高く売る方法としては車買取一括査定サイトなどを利用して少しでも高く買取してくれる業者を探すことだと言えます。
また、ジムニーはフルモデルチェンジ後でも旧モデルの中古車の価値が下がりにくい車種だと言えるので、焦らずに高く買取してくれる業者を見つけましょう!

 

4代目ジムニー(JB64) 2018年〜

新型ジムニー、4代目ジムニーは、20年間発売された3代目ジムニーからのモデルチェンジで、丸みのあった3代目ジムニーから2代目ジムニー的な角ばったデザインのジムニーとして発売されました。
安全装置なども充実した新型ジムニーは、人気モデルとして新車購入も予約待ちが出るほどです。
新型ジムニー、4代目ジムニーを購入した方で、すぐに売却をお考えの方は、中古車店や車買取業者への売却が高く売れると言えます。
特に中古車市場では、まだまだ流通台数が少ない、今なら高値査定は期待できます。
4代目ジムニーの売却も高く買取してくれる業者を簡単に見つけるために車買取一括査定サイトを利用してください。

 

初代ジムニー 2代目ジムニー

3代目ジムニー 4代目ジムニー

ジムニーの中古車は査定次第で高く売れるって本当?

スズキのジムニーは、リセールバリューが高い軽自動車の中でも高いと言えます。

 

特に年式的に古い車でも高く売ることが出来る車種がジムニーで、10年落ちジムニー、20年落ちジムニーでも査定に出せば、買取価格が付きます。普通の乗用車や軽自動車でも10年、20年落ちになると廃車や無料引き取りになることも珍しくありません。

 

しかし、ジムニーの中古車は年式に左右されることなく、中古車市場では需要があり、中古車として販売出来るので売却が可能になります。

 

また、ジムニーはライバル車もほとんどなく、小型オフロードカー、軽オフロードカーでは不動の人気で、新車販売台数も安定している車種で人気が高く、社外パーツや改造車なども多く、マニアにも人気があります。

 

ジムニーの中古車は、程度が良ければ、年式が古くても買取可能なケースも多く、買取価格も思っている以上の金額になることもあります。

 

また、ジムニーの中古車は、中古車店や車買取業者によって大きく査定評価が違うことが多く、ジムニーの買取に積極的な業者の場合、高値査定が期待できます。

 

最後に、新型ジムニー、JB64ジムニー、4代目ジムニーは、人気があり過ぎて、発売当初から注文が殺到して新車価格よりもプラミアム価格で販売されるということも起こっています。

 

ジムニーは、軽自動車中でも自動車の中でも上手で長く乗ることが出来る車種で、しかもモデルチェンジのスパンも長く、中古車として売却する際にも高く売れる車種、モデルとして有名な車だと言えます。

 

ジムニー売却の際には、ジムニーの中古車買取に興味のある業者に売ることが重要になります。

ジムニーの中古車買取相場

年式 グレード 新車価格 中古車買取相場
2008年(平成20年) XC 4AT 1,505,000円 420,000円
2008年(平成20年) XC 5MT 1,402,000円 530,000円
2008年(平成20年) XC 4AT 1,303,000円 380,000円
2008年(平成20年) XC 5MT 1,200,000円 430,000円
2008年(平成20年) ワイルドウインド 4AT 1,508,000円 500,000円
2008年(平成20年) ワイルドウインド 5MT 1,405,000円 540,000円
2008年(平成20年) ランドベンチャー 4AT 1,540,000円 530,000円
2008年(平成20年) ランドベンチャー 4AT 1,437,000円 570,000円
2010年(平成22年) XC 4AT 1,505,000円 530,000円
2010年(平成22年) XC 5MT 1,402,000円 535,000円
2010年(平成22年) XG 4AT 1,303,000円 480,000円
2010年(平成22年) XG 5MT 1,200,000円 515,000円
2010年(平成22年) ランドベンチャー 4AT 1,540,000円 740,000円
2010年(平成22年) ランドベンチャー 5MT 1,437,000円 690,000円
2010年(平成22年) クロスアドベンチャーXA 5MT 1,095,000円 615,000円
2010年(平成22年) クロスアドベンチャーXC 4AT 1,555,000円 850,000円
2010年(平成22年) クロスアドベンチャーXC 5MT 1,452,000円 735,000円
2014年(平成26年) XC 4AT 1,505,000円 910,000円
2014年(平成26年) XC 5MT 1,402,000円 960,000円
2014年(平成26年) XG 4AT 1,303,000円 840,000円
2014年(平成26年) XG 5MT 1,20,000円 800,000円
2014年(平成26年) クロスアドベンチャー 4AT 1,555,000円 1,140,000円
2014年(平成26年) クロスアドベンチャー 5MT 1,452,000円 1,080,000円
2014年(平成26年) ランドベンチャー 4AT 1,566,000円 1,190,000円
2014年(平成26年) ランドベンチャー 5MT 1,463,000円 1,170,000円
2016年(平成28年) XC 4AT 1,505,000円 1,080,000円
2016年(平成28年) XC 5MT 1,402,000円 1,080,000円
2016年(平成28年) XG 4AT 1,303,000円 980,000円
2016年(平成28年) XG 5MT 1,200,000円 960,000円
2016年(平成28年) ランドベンチャー 4AT 1,556,000円 1,310,000円
2016年(平成28年) ランドベンチャー 5MT 1,463,000円 1,230,000円
2018年(平成30年) XC 4AT 1,505,000円 1,190,000円
2018年(平成30年) XC 5MT 1,402,000円 1,200,000円
2018年(平成30年) XG 4AT 1,303,000円 1,050,000円
2018年(平成30年) XG 5MT 1,200,000円 1,080,000円
2018年(平成30年) ランドベンチャー 4AT 1,556,000円 1,380,000円
2018年(平成30年) ランドベンチャー 5MT 1,463,000円 1,360,000円

 

※JB64ジムニーは、人気が高く、新車の購入も半年待ちなどのため、新車価格の近い買取価格になっています。
まだまだ、中古車市場への流通台数も少なく、販売価格も新車販売価格よりも高くなっているのが現状です。

ジムニーの買取価格はなぜ下がらないのか?

ジムニーは、リセールバリューの高い車として上位に車です。

 

特に古くなっても比較的、残額が出る車で、普通10年落ちに軽自動車は、ほとんど査定価格が使にと言えますが、ジムニーは、買取手が見つかりやすく、金額も20万円や30万円になることもあります。

 

では、なぜ、ジムニーは、リセールバリューが高く、年式が古くても売れるのか?

 

ジムニーは、オフロード走行可能な軽自動車として本格オフロードカーですね!

 

そのため、車体などは軽自動車の中でも丈夫な作りになっています。

 

自動車の詳しい方や自動車修理業の方でもジムニーは丈夫な車だと言われることが多いほど、長く乗れる車として太鼓判が押されるほどです。

 

そうです。

 

ジムニーは、丈夫で長く乗ることが出来る車です。長く乗ることが出来る車は、値崩れが少なく、中古車価格が下がりにくい車が多いですね!

 

例えば、ランドクルーザーなどは、丈夫な車として海外でも評価が高く、10年、20年落ちでも100万円以上で買取されています。

 

 

丈夫で長く乗れる車=リセールバリューが高い

 

と言えるのではないでしょうか?

 

また、オフロードカーは基本、値落ちしない車が多く、ジムニーは軽自動車で唯一の本格オフロードカーとして人気も高いので、買取価格も下がらないと言えます。

ジムニーのリフトアップの買取で損をしない為に

ジムニーのカスタムとしてリフトアップをしている方は多いですよね!

 

オフロード走行はもちろん、ジムニーのリフトアップは、見た目もかっこよく、リフトアップを手掛けるオーナーは多いと思います。

 

しかし、リフトアップしたジムニーを売却する際に、改造車、カスタムカーとして安い査定を出されることもあります。

 

また、ジムニーのリフトアップカーは、高く売ることが出来る場合が多いことを知らずに、普通に売却して損をする方も多いのではないでしょうか?

 

そこで、当サイトでは、リフトアップなどジムニーの改造車の売却の際の査定で損をしない為の情報を紹介しています。

 

ジムニーのリフトアップの中古車の買取価格を少しでも高くする査定方法としてこちらで詳しく紹介していますので、是非参考にしてください。

 

ジムニーに限らず、改造車の中古車買取査定は、査定に出す業者、査定方法で大きく金額が変わることが多く下手をすれば損をします。

 

ジムニーのリフトアップという改造車の売却で損をしないためにも当サイトの査定方法は参考になると思います。


ジムニーXCの買取

ジムニーの高グレードモデルのXCは、ジムニーのグレードの中でも高く売れます。

 

ジムニーJB23で人気のランドベンチャーやワイルドウインドウ、クロスアドベンチャーもXCがベースになっていますよね!

 

ジムニーXCは、中古車市場でも高値で取引されるモデルだと言えます。

 

逆に言えば、ジムニーXAやXL、XGは、XCに比べて査定価格が出にくいのが現状です。

 

また、ジムニーのグレードで一番売れているのがXCと言えるので、中古車市場でも流通台数が多いモデル、グレードです。

 

そのジムニーXC(特別仕様車も含む)の中古車の買取で、高くう売るために知っておきたいジムニーの買取情報を紹介しています。

 

ジムニーXCは、中古車でも人気で、高く売れると思われているオーナーさんも多いと思いますが、中古車の売却は簡単には高く買取してくれません。

 

ジムニーXCの中古車を例えば、スズキにディーラーで査定をと取った場合、それほど高い価格の提示はないと言えます。

 

ディーラーの査定や下取り価格で納得できれば、それでいいのかもしれませんが、実際は、もっと高値で買取してくれる業者をみつけやすいのがジムニーXCだと言えます。

 

ジムニーXCの中古車は、買取したい中古車店も多いモデルで、比較的、中古車では売れやすく、値崩れが少ない車がジムニーですので、査定価格は出やすいと言えます。

 

ジムニーXCの中古車の売却で最高額、少しでも高く売るためには、売りたいジムニーXCの買取を希望する業者を探すことだと言えます。

 

そこで役立つのが、ネットの車買取一括査定サイトです。

 

ジムニーの査定におすすめの車買取一括査定サイトは上記でも紹介しています。

 

簡単な登録で、すぐにジムニーXCの買取の興味のある業者を複数探すことができるので、その業者の中から一番高く買取してくれる業者に売却ができます。


ジムニーの廃車

ジムニーを廃車にするという選択もあると思います。

 

ただ、ジムニーは、よっぽどひどい状態でない限り、ジムニーって売れる車種です。

 

それでもジムニーを廃車にすることをお考えの方のためにジムニの廃車、軽自動車の廃車方法を紹介しています。

 

ジムニーは軽自動車ですので、軽自動車の廃車方法を参考にしてもらえればいいと思います。

 

軽自動車の廃車方法は、2種類あります。

 

・一時抹消登録
・永久抹消登録

 

ジムニーの廃車の場合

 

自宅の保管しているジムニーが乗る予定がない、しかし希少価値があるジムニーは保管しておきたい場合、廃車にしないと毎年、自動車税の納付が必要になるので、一時抹消登録をする

 

また、事故や大きな損傷でジムニーを廃車にして処分する場合は、永久抹消登録になります。

 

ジムニーの一時抹消手続きに必要な書類は、
・所有者の認印
・車検証
・ナンバープレート
です。

 

軽自動車の廃車は、軽自動車検査協会で行います。

 

ジムニーの一時抹消登録に必要な費用は、申請手数料の350円です。

 

軽自動車検査協会でジムニーの一時抹消登録を済ませておけば、ジムニーを保管していても軽自動車税はかかりません。

 

次に、ジムニーを完全に処分する、永久抹消登録の方法ですが、

 

ジムニーを完全に抹消する書類は、
・所有者の認印
・車検証
・ナンバープレート
・リサイクル券
・使用済自動車引取証明書
(ジムニーを解体業者に依頼して引き渡した際に、発行される書類です)

 

こちらもジムニーの場合、軽自動車検査協会で手続きが行われます。

 

普通車の廃車と軽自動車の廃車手続きでは、手続きる場所が違います。

 

軽自動車は、あなたがお住まい、登録している軽自動車の地域の軽自動車検査協会です。

 

ジムニーの廃車の場合でも手間や時間が結構かかります。

 

よっぽどひどう状態出ない場合を除けば、廃車するジムニーは廃車買取業者などを利用すれば、廃車手続きの代行の無料は、ジムニーの状態によっては、幾らかで買取してもらえることもあります。

 

 

 


  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

ワゴンR
スズキの人気車種、ワゴンRの中古車買取査定を有利にする方法、ワゴンRを高く売る査定方法を紹介しています。簡単に出来る軽自動車売却の基本です。
ラパン
スズキのラパン買取査定ガイド、軽自動車人気車種のラパンの中古車を高く売る査定方法や査定サービスを紹介、簡単に出来る一括査定で最高価格で売りましょう!
ハスラー
スズキの軽自動車、ハスラーの買取査定ガイド、軽SUV車としてのハスラーの中古車売却の際に少しでも高く売る為に査定方法や売却先探しを紹介、簡単に軽自動車の中古車を高く売る査定方法だけ紹介しました。
スペーシア
スズキのスペーシアの中古車売却の際に高く売る為の査定方法、高く売れる査定方法を紹介、女性でも簡単に出来る一括査定サイトを利用してスペーシア買取り査定を有利にしましょう!
ジムニーシエラ
ジムニーシエラの中古車買取査定を高くするための情報提供、少しでも高く売るジムニーシエラの査定方法や有利な交渉を紹介、簡単に出来るシエラの査定術
クロスビー
XBEE(クロスビー)の中古車を高く売る為の査定方法と売却先探しガイド、スズキのコンパクトSUV車として人気のクロスビーの買取査定のコツ!
ソリオ/バンテッド
スズキのソリオ、ソリオバンディットの中古車査定ガイド、スズキのコンパクトカーを高く売る為の中古車査定のコツと売却先の探し方を掲載、ソリオの売却で損をしたくない方は参考になりますよ!
イグニス
スズキのコンパクトカー、イグニスを高く買取してもらい為の査定術、売却方法を紹介しています。イグニスは中古車査定の上手な取り方で高値売却も可能です。
キャリイ
スズキの軽トラ、キャリイを高く売る為の査定や売却探しの方法、簡単に出来るキャリイを高く売ることが出来る査定術