スズキ ワゴンRを車一括査定サイトで査定

スズキのワゴンRは、タントやN-BOXが人気になる前までは、軽自動車として人気がありましたね!

 

私もワゴンRが人気を博していた時に購入して、5年乗って売却しました。

 

当時は、今ほどネット査定の情報も少なく、試しにさて依頼してみました。

 

先に、中古車店とディーラーで査定を取っていましたが、これくらいの査定価格かっと少しがっかりしたことを覚えています。

 

それで、ネット査定で査定を取りました。

 

結果的には、これが正解で、ディーラー、中古車店の査定よりも大幅なアップが出来ました。

 

当時、まだ、ワゴンRは人気車種で私が利用したネット査定が一括査定で複数の業者の査定が取れるもので、5社ほどの業者から買取したいという連絡をもらいました。

 

そのうちの一社が、他よりも高い買取価格を提示してくれたので、契約しました。

 

もう、何年も前の体験談ですので参考にはならないと思いますが、軽自動車は今でも査定価格は他よりも高いので一括査定などは有利になると思います。


ハスラーの査定に驚き

ハスラーの販売と同時に予約、購入しました。

 

見た目が可愛く、女性でも乗りやすそうな軽自動車ということと、スズキのディーラーが近所にあったことでハスラーを選びました。

 

このハスラーは、3年で手放すことに・・・・

 

手放す事になったのは、結婚でした。

 

新しい新居には、2台の車を停めるスペース、そもそもガレージがなく、2台分ガレージ台は、経済的にも厳しいので、私のハスラーは、売却することにしました。

 

手放したくなかったので実家に置くことも考えましたが、乗らないのに保有するのはもったいないと思い、査定に出してみました。

 

ハスラーの査定は、思いの外高く、この金額なら売却しても得かと思い決心が付きました。

 

ディーラーの査定よりも中古車店の査定のほうが高く、特に大手の車買取チェーン店は、査定価格を他よりも高い提示額でした。

 

あ、旦那が、ネット査定に出した査定価格です。

 

私は、購入先のディーラーの担当者にお願いしていたのですが、その金額よりも高い査定価格をネット査定で探してきました。

 

出張査定でも提示されていた価格よりも下がることもなく、私も驚くほどの金額で売ることが出来ました。

 

ハスラーは購入当時よりも人気車種になっていたことが今回の査定価格につながったようです。


タント カスタムを3年で売却

タントのカスタムからN-BOXカスタムへ乗り換えるために、売却した際の査定の話です。

 

私は、利用した査定方法は、ネットでもたくさん紹介されている車の一括査定サイトです。

 

利用したサイト名は、忘れましたが、簡単に登録できて、査定も簡単に取ることが出来ました。

 

登録後の電話と査定日時を決めるだけで自宅まで査定肉てくれて、必要書類があれば、その場で契約もできます。

 

ディーラーや近所の中古車店でもタントの査定を取りましたが、断然、一括査定の業者の方が査定が高かったです。

 

また、複数業者の査定は、手間でしたが、それ以上に売却価格が期待できるので、車の売却をお考えなら、是非、車も一括査定は利用してください。

 

無料で家まで査定に来てくれるということですので、利用して損はないと思いました。


JB23ジムニーの査定 (体験談)

JB64ジムニーの発売で、すっかり人気がなくなったJB23ジムニーの査定価格に愕然としました。

 

1年前までは、結構、買取価格は安定していた思いますが、モデルチェンジ後、JB64ジムニーの人気が凄く、JB23ジムニからの買い替えも増えたことで、JB23ジムニーの中古車価格が下がり、査定価格の下落につながったと予想されます。

 

私もJB64ジムニーへの買い替えを模索、愛車を査定に出してみたところ、予想外に査定価格とJB64ジムニーの納期が長かったので、売却、買い替えを諦めました。

 

新型ジムニーの納期が安定したなら買い替えのため、JB23ジムニーを売却すると思いますが、1年待ちの状態では、まだ先になりそうです。


バモスの下取り査定

バモスを下取りの出しました。

 

13年、13万キロのバモスホビオです。

 

不具合はなく、車検も問題なく通る車でしたが、軽自動車は13年経つと税金が上がることで、売却、買い替えをしました。

 

しかし、バモスホビオは、年式、走行距離も多かったことで査定価格は付かなかったです。ディーラでは・・・

 

ネット査定にも登録しましたが、連絡してきた業者もほとんど買取価格が付かないという結果でした。

 

軽自動車は、いくらかで売れると思っていましたが、結果は、1万円で買取、引き取りでした。

 

年式もそうですが、走行距離が多いと査定価格はほとんど出ないそうです。


ムーヴの売却、査定価格に驚き

第初のムーヴを売却しました。

 

中古での購入ということで、中古車店で査定を取りました。

 

その査定価格に驚きました。購入価格の1/3以下になっていました。

 

2年しか乗っていません・・・・

 

軽自動車は、中古車査定では、値下がりしないと聞いていなのですが、80万円前後で購入して、2年で25万円でした。

 

査定価格に納得できなかったの売却は諦め、もう少し乗ることにしたのですが、車検を受けるのがもったいなく、やっぱり処分する方向で、いろいろ調べたところ、

 

ネットの査定サイトが、中古車を高く売れるということが書かれていたので、試してみました。

 

結果、30万円ちょっとで買取してくれる業者を探すことが出来ました。

 

5万円以上のアップは、このムーヴの査定価格としては大きく、満足できる価格で売ることが出来ました。

 

 

 


コペン(L880K)のカスタム車の買取価格

初代コペン、L880コペンのカスタム車を査定に出し買取していただいた体験談です。

 

コレクター車として複数台、車を保有しています。

 

そのうちの1代が今回、処分したコペンです。

 

カスタム費用も車両価格と同等くらい掛けました。

 

総額、400万円程度だと思います。

 

大事にしていた車ですが、スペースがなくなり、処分対象車になりました。

 

コペンは、L880がデザインも良いと思っています。

 

コレクター車ですので走行距離、程度は申し分ない車両で、査定価格もそれなりに行くと思っていましたが、年式的に査定価格が伸びず、カスタムパーツの査定も納得できずに売却を諦めました。


アクティトラックを処分した体験

軽トラックのホンダのアクティトラックの処分です。
(写真と本文は関係ありません)

 

年数も程度もそれなりで、廃車することを前提に、無料で引取してくれる業者を探していたのが正直な気持ちでした。

 

廃車買取というサイトをネットを見つけ、連絡してみました。

 

軽トラの場合、最低でも1万円で引取してくれるということでした。

 

ディーラーでは、有料の引取と言われていたので、1万円でも買取してくれるならラッキでした。

 

ここで終わりではありません。

 

物は試しと、ネットの車買取サイトにも登録しました。

 

結果、3万円での買取で契約できました。

 

軽トラは、少しくらい程度が悪くても買取可能ケースが多いそうです。

 

今回は、年式相応に程度が悪く、3万円という金額になったそうですが、年式が古くても程度が良ければ10万円程度の査定が普通に出るそうです。

 

軽トラの中古車は、需要があるので軽自動車の中でも年式よりも程度次第で買取価格が決めるそうです。

 

しかし、ディーラーでは、有料での廃車の軽トラ、アクティトラックが、まさかの3万円での買取でした。

 

 


スペーシアを最高額の査定で売った方法

スペーシアはスズキの軽ハイトワゴンで、この手の車種としては出遅れ感があります。

 

人気で言えば、N-BOX,タントについで3番手といったところですね!

 

その分、新車購入時の値引きが大きく、購入の決め手になりました。

 

そのスペーシアの売却の際に、自分的には最高額の査定で売却できたと思う方法です。

 

簡単でした。

 

ネットで「車買取一括査定」で検索して登録しただけです。

 

登録したスペーシアを買いたいという車買取チェーン店や中古車店から連絡が来て、査定を取り、一番高い買取価格の業者に売却しました。

 

複数の業者の査定を取ることで、高く買取してくれる業者を簡単に見つけることが出来たのです。

 

多分、その当時のスペーシアの最高額での買取だったと思います。

 

 

 


軽自動車の各モデル 査定体験談

ハスラーを査定に出したました。それなりの査定価格でハスラーの人気に感謝です。購入当時は、デザインが微妙な車だと思いましたが、妻の好みで購入しましたが、妻のセンスが正解でした。
車の買い替えでの売却ではなかったのでネットの査定サイトでハスラーは、売却したのですが、とても簡単に査定や契約も出来てよかったです。

 

車種は伏せますが、軽自動車を売却しました。購入先のディーラーで査定、売却しました。
ネット査定も気になりましたが、査定などに立ち会いや契約などが不安でしたので辞めました。
購入時には、人気がある車種で、売却時のリセールバリューが高いと言われていましたが、モデルチェンジの影響で、値下がりしたようで、予定よりも査定価格は低かったです。
事故やトラブルなく、よく活躍してくれた車なので、感謝しています。

 

自動車免許を取得後、軽自動車を購入しましたが、事故を起こしえしまい、自動車の運転に自信を失い、怖くなったので、処分しました。
購入後、3ヶ月ほどしか乗らずの売却です。
新車購入ではなく、新古車の軽自動車の購入で、事故でフロント部分が凹んだ状態で査定に出しました。
事故車ということで、3ヶ月乗って半額程度になってしまいましたが、今後、乗るつもりもなく、修理代も結構な金額でしたので処分を決めました。

 

ジムニーからジムニーシエラに買い換えるために、査定に出しました。新型ジムニーです。納車前に半年と少し待ったジムニーでしたが、乗ってみて、パワー不足を感じたので、シエラのほうがエンジンも大きく、見た目もワイド感があって買い替えを決めました。
ジムニーは、納車までの時間がかかることもあって、購入価格よりも少し安い査定価格が出ました。
後は、ジムニーシエラの納車ですが、只今、1年待ちだそうです。
中古車で探したところ、未使用者が、少し高く販売されていました。そうこう探しているうちに、ジムニーシエラのカスタム車が予算内で見つかり、ジムニーを下取りしてジムニーシエラのカスタムの中古車を購入した次第です。

 

ミゼットUを売りました。発売がなくなるということでコレクター用に中古で購入したミゼットUを車一括査定で査定を取り売ったのですが、期待を裏切る価格しか査定が出ず、売却を見送ることもよぎりましたが、スペース的にも処分せざる終えませんでした。
ミゼットUは、デザインも好きなのでまた、買い直すと思いますが、程度の良い中古車も少なくなっていますね!

 

軽トラックのハイゼットトラックを売りました。10年以上前のモデルで、走行距離が3万キロほどでした、年式相応の痛みやサビもあり、査定価格もそれほど期待していませんでしたが、よそうをうらぎり(葉面で)高く買取してくれる業者を探すことが出来ました今回私が、利用したのが、カーセンサーの査定サイトで、たくさんの業者査定が取れるというものでした。
3社ほどの業者から連絡がり、1社だけ高い価格を提示してくれたので決めました。

  このエントリーをはてなブックマークに追加