SUV車の人気の影で

SUV(スポーツ・ユーティリティ・ビーグル)です。RV(レクレーショナル・ビーグル)などクロスカンの車は、分類が複雑になっています。

 

昔は、4WD車、クロスカントリー車は、本格4WD車とそうでない4WD車と分けられる事が多かったと思いますが、最近はSUV車でもクロスオーバーSUV車などと呼び方も複雑になっています。

 

日本で言うSUV車は、セダン、ハッチバックなどの車の車高を上げ、4WDを組み合わせた車をSUV車と呼ぶことが多いですね!

 

スポーツタイプで車高が高く、4WD車という部類ですね!

 

街のりにも適したオフロードタイプの車が、SUV車という部類で販売されていると言えます。

 

ただ、このSUV車が、爆発的に人気になっているのも事実です。

 

SUV車は、日本市場では、今、一番人気がある車の1つです。

 

新車販売台数はもちろん、中古車市場でも人気高く、価格も高めの車種、モデルが多いですね!

 

もちろん、売却の際の査定価格も優秀な車種、モデルが殆どで、上手に査定すれば高く売れると言われるのが、SUV車だと言えます。

 

中古車査定が出やすいSUV車の査定や買取の体験談を集めてみました。

 

これからSUV車の売却をする方、査定に出そうと思っている方の参考になれば幸いです。

マツダ CX-5の下取り査定

マツダのCX-5を5年乗りました。ディーゼル車の高グレードです。走行距離は年相応出程度は良かったと思います。

 

新車購入で、マツダのディーラーで点検、車検をしているCX-5の査定ですが、マツダのディーラーの下取りが高かったのですが、マツダに次に乗りたい車種はなく、トヨタの高級ミニバンが候補に上がっていたので、トヨタでも査定していただいたのですが、マツダよりも査定価格は下でした。

 

マツダは、ミニバンがないし、トヨタはCX-5の査定に不満であることから、悩んでいたところ、知り合いに、ネット査定を使ってみればと言われ、軽い気持ちで、登録しました。

 

査定業者に、ディーラーの下取り価格を聞かれ、正直に答えたところ、その価格に上乗せしての買取価格を提示してきました。

 

ただ、次の候補の車が、すぐに納車が無理なので、ネットの査定業者に売却すれば、車がない時期が出来ます。

 

普段は、車は乗りませんが、休日は、必ずどこ変えドライブしていたので、少し困るなーと悩みましたが、ちょうどトヨタのディーラーから候補の車のキャンセルが出たという連絡で、ボディカラーなどもピッタリでしたので、CX-5を売却して、ミニバンへの買い替えが出来ました。

 

車のない期間も2週間位で済み、CX-5も高く売れたのでラッキーでした。


スバル フォレスターでスバリストになった話

スバルのフォレスターを売ったときの体験談です。

 

私の場合、フォレスターを購入したのが友人から安く売ってもらえたからです。

 

特にフォレスターが欲しかったわけでもなく、SUV車に興味があった訳ではありませんが、フォレスターのオーナーになって、スバルの車の良さを実感した1人です。

 

アクセルを踏めば、踏んだだけ、ストレスなく走ります。驚きなのが、高速走行時の安定性です。

 

そんなフォレスターを売る事になったのが、新しいモデルのフォレスターへの買い替えです。

 

フォレスターのモデルチェンジで、最近のモデルへ買い替えたいという衝動からフォレスターを査定に出してみました。

 

思っていた以上の下取り価格だったことが後押しになり、ニューフォレスターの購入の頭金の目処も経ち、売却して、ニューモデルを購入しました。

 

新車は、いイイね!

 

自分の好みのボディカラー、オプションなどを選ぶことができるのですから・・・・

 

ただ、フォレスター、以外に購入価格は高く、妥協する部分も出てきたことは、少し残念でしたが、フォレスター、スバラー、スバリストの仲間入りです。


ランドクルーザープラドの売却 体験談

ランドクルーザープラドを売却した際の体験談です。

 

私のランクルプラドは、初代のJ7型プラドです。

 

年式が1995年式で、人気の5ドア、ディーゼルでした。

 

ずっと乗ろうと思っていましたが、買い取りたいという依頼が来たこと、買取金額が高かったことで売却しました。

 

大事に乗っていたので、程度は年式の割によく、走行距離も念そうでしたが、定期的に点検をしていたので不具合もほとんど出ていませんでした。

 

角張ったデザインが好きで、新型プラドが出ても浮気する気にもなれず、ずっと乗って来ました。

 

年式が古く、この価格で売れるとは思っていなかったのですが、プレミアム価格になっていることは知っていました。

 

この先、持っていてもこれ以上の価格で買取したいという方は、出てこないと思う金額ということと、次のオーナーがランクルを複数台保有している方で大事にされるということで、決めました。

 

個人売買ではありません。間に業者が仲介してくれているので、安心して売却出来ました。


ハリアーの査定

ハリアーの中古車を下取りしました。

 

中古購入のハリアーで、2年落ちのハリアーを3年乗り、下取り査定に

 

2年落ちのハリアーを3年乗ったので、トータル、5年、5年落ちのハリアーです。

 

グレードは、プレミアムの4WD車でした。

 

中古車販売価格も200万円以上でしたので、査定価格も期待していました。

 

しかし、ディーラーでの下取り価格は、100万円ちょっとでした。

 

中古車で200万円前後で売られているのに半値程度なのかとがっかりしたのを覚えています。

 

ディーラーでは、次に購入する車の値引きなどもあり、ハリアーの下取りにも前向きでしたが、

 

1度、ネットの査定を試してみることにしました。

 

ネットの情報では、車の一括査定で、下取り価格よりも20万円アップなどの書き込みがありましたね!

 

ハリアーを車一括査定サイトの登録してみたところ、買取したいという業者から連絡をたくさん頂き、その中でも返答が良かった業者の査定を3社依頼したところ、ディーラーの下取りよりも本当に20万円アップしました。


ヴェンガードの処分 査定価格

トヨタのヴェンガードを知っていますか?

 

販売台数で1位を獲得したこともあるトヨタのSUV車です。

 

2007年から2013年まで発売されました。

 

このヴェンガードを新車で購入して、8年乗って処分しました。

 

デザインも装備も良かったヴェンガードですが、年式相応に傷んできたことで修理箇所も出てきたので売却することにしたのですが、

 

果たして、査定に出して買取してくれるのか?

 

いくら位の査定価格が出るのかを、体験として書いてみました。

 

新車購入で8年おったので8年落ちのヴェンガードの査定価格です。

 

査定価格は、62万円でした。

 

実際は、52万円から58万円の査定価格でした。

 

というのも、ネット査定の車一括査定サイトで査定を取りました。

 

4社の査定を依頼しての査定価格です。

 

思っている以上に価格で売ることが出来ました。

 

せいぜい、30万くらいかと思っていたので、倍以上の査定価格が出たのには驚きました。

 

ヴァンガードの発売当時よりもSUV車の人気が高くなっていることなどから査定価格も上がっているそうです。

 

 


ホンダ ヴェゼルからRAV4への乗り換え

ホンダのSUV、ヴェゼルの乗っていました。

 

別にヴェゼルに不満があったわけでもなく、車検が近づいてきたタイミングで、RAV4が新しく発売されたことで買い替えを検討!

 

RAV4へ乗り換えで重要なのがヴェゼルが幾らで下取りしてくれるか?

 

RAV4の値引きですね!

 

後者の値引きは、発売間もないので難しいので、ヴェゼルをできるだけ高く買取してもらえれば、購入しようと決めていました。

 

結局、ヴェゼルの下取りもそこそこでしたが、RAV4を試乗したら購入を抑えきれず、乗り換えました。

 


クロスビーの査定

スズキのクロスビーを査定に出して売りました。

 

コンパクトなSUV車としてスズキから発売された際に、発売後、すぐに購入しましたが、もう少しパワーが有るSUV車かミニバンへの買い替えです。

 

クロスビーは3年乗っての買い替えでした。

 

同社のハスラーの大型版と言った立ち位置ですが、ハスラーほどの人気が出なかったのではないでしょうか?

 

購入の際に、ハスラーと悩みましたが、軽自動車は少し抵抗があったので、クロスビーにしました。

 

でも、やっぱりSUV車としては魅力に乏しく、買い替えました。

 

その際のクリスビーの査定ですが、それなりの査定価格でした。

 

走行距離もそれほどでしたし、グレードもオプションも充実していたこともあり、査定では有利だったようです。

 

クロスビーを下取りに出して、SUVはやめて、ミニバンの購入に至りました。


マツダ CX-3の売却までの経緯

マツダのCX-3の売却体験談です。

 

CX-3の15Sの4WD車でした。

 

買い替えのきっかけは、車内のスペースが手狭だったことです。

 

想像以上にCX-3の車内は圧迫感があり、181cmの私には、圧迫感でCX-5を購入すればよかった後悔しました。

 

CX-3購入の際に悩みましたが、価格と自宅のガレージのスペースでCX-3にしたのですが、間違いでした。

 

我慢して乗っていましたが、買い替えを検討、SUV車の大型車は、価格的に見送ることにしました。

 

CX-5はぎり、予算内で抑える事ができるモデルも有りましたが、もう少し余裕のある車が欲しかったので、ミニバンにしました。

 

マツダにはミニバンがなかったので、トヨタにミニバンを見に行き、ノアに決めました。

 

CX-3を下取りに出しての購入で、予算ギリギリで、自宅ガレージにも収まるサイズです。

 

CX-3よりも幅が狭く、自宅ガレージは、奥行きはあるのですが、入口が狭かったので大丈夫でした。

 

ノアは、室内空間も広く、妻、子供も喜んでくれています。


SUV車 査定の体験談 まとめ

スバルのレヴォーグを売却しました。
査定はもちろん、ネットの車査定を利用して、複数業者の業者から一番高く買取してくれる業者を探しました。
ネットの車査定が高く売れるということを聞いていましたが、ディーラー査定よりも高く売ることが出来たことは良かったです。

 

ハスラーを査定に出したときの怖い話です。普通に購入先のディーラーで処分すればよかったのですが、軽い気持ちで、ネットの車査定サイトに登録して、出張査定で、怖い目に会いました。
自宅近くのガレージまで査定に来ていただいたのですが、査定から価格提示まではスムーズでしたが、その場で契約はしない旨を伝えたところ、契約を迫られました。
結構、強引だったので、怖い思いをしました。女性だから強引に来たのかもしれませんが、2度、ネットの査定サイトを利用しないと思います。

 

FJクルーザーを処分した際の体験談です。
中古車で購入して3年ほど乗ったFJクルーザーを売りました。
カスタムもそこそしていたので、相当な金額を掛けていました。年式なりの程度、走行距離で、処分に悩みましたが、結婚する事になり、結婚資金などが必要でしたので、泣く泣く処分することになりました。
大事に乗ってきた車なので、高く買取してくれる業者や個人売買もしやに入れて買取先を探していたところ、車買取一括査定サイトで出会った業者が、高額で買取したいということでお願いしました。
FJクルーザーのこのタイプで、カスタム車を探していたそうで、お客さんの希望にピッタリと言う事でした。
大事に乗ってくれそうなオーナーということで安心しました。

 

RAV4を査定に出しました。ニューモデルの発売で、買い替えを検討、旧モデルのRAV4を下取り査定しましたが、RAV4の旧モデルの人気があまりないとも事で、査定価格は低めでした。
それでも、ニューモデルに惹かれ、買い替えを決断しました。
デザインが一変されて、ニューRAV4は、よくなりましたね!RAV4はもう、発売されないと思っていたので、発売されてすぐに見に行き、即決しました。

 

スバルXVの売却の際の話です。スバルのディーラーで新車購入して3年乗りました。走行距離も少ない、ほとんど乗っていなかった車です。売却はもったいなかったのですが、今後も使用する期間が減りそうだったので、処分することにしました。
また、実家からひとり暮らしすることも処分するきっかけです。ガレージを借りることになり、出費も増えること、ガレージ代が高い地域だったことが主な処分理由になります。
売却は、購入先のディーラーでお願いしました。

 

ランドクルーザー200を売る際の業者との交渉の話です。私の場合、少しでも高く売りたかったので、ネットの車一括査定サイトというのを利用しました。
大手が運営しているサイトで安心できるサイトを選び、登録したところ、買取して業者から電話で連絡が1日に10件近く来ました。
ちょっと鬱陶しく感じましたが、電話対応は、どの業者もよく、査定に来ていただく日時を決め、5業者程度の査定を依頼して査定に来ていただきました。
査定に来ていただいて、いろいろ交渉した結果、最初に提示してきた査定価格よりも高く売ることが出来ました。
複数業者の査定の場合、上手に交渉すれば査定価格のアップに繋がると言われていたので良かったです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加