自動車の優先順序 初級者編

自動車を運転する際には、優先順序があります。

 

自動車を走る際には、自動車同士の優先順序の他にも人、自転車、オートバイなどとの優先順序もあります。

 

普通は、自動車<オートバイ<自転車<人

 

という優先順序になります。

 

自動車は、一番立場が低いですね!

 

自動車は、危険度も高いので、運転には注意が必要だと言うことですね!

 

動く凶器とも呼ばれることもあります。

 

では、自動車同士の優先順位やこれを知らないの自動車を運転する資格もなければ、事故、違反のリスクが高いということも初級編を書きます。

 

直進車優先

自動車運転免許証を所得している方なら当たり前ですが、直進車優先ですね!

 

交差点で右折する際に前方から自動車駕走行してきた場合、前方の自動車、直進車が優先になります。
自動車事故では多い項目で、わかっている方がほとんどですが、大きな事故に繋がりやすい優先順序です。

 

坂道での自動車の優先順位

道幅が狭い坂道で対向車が来た場合、譲り合う必要がありますよね!
交わせる場所がある場合は、対向車をそこで待つことが普通ですが、どちらも交わせない場合、坂道の上がり、上りが優先になるのか、下りが優先になるのか?
これは、基本ですが、上りの自動車が優先になります。下りの自動車が、道を譲らなければいけませんが、急な坂道の場合、下っている車がバックするのが難しい場合もあるのではないでしょうか?
優先は上りですが、臨機応変な坂道の場合、必要になると思います。

 

一時停止のない交差点の優先順位

信号機のない同じような道路幅の場合、一時停止の表示が両方にない場合があります。
この場合の自動車の優先を知らないと事故の原因になりやすいと言えます。

 

一時停止のない道路では、左から車が優先されます。

 

見通しの悪い交差点では、右見て左確認が普通です。日本の自動車は、左側走行ですので、交差点では、右から来る自動車が先に近くに来ます。
自動車だけでなく歩行者でも左見て右と習いますよね!右から来る自動車に注意することが先だからです。
ただ、同じ車幅の道路の交差点では、左からくる自動車が優先になります。
右から来る車との接触、事故を注意する必要がありますが、優先順位で言えば、右から来る自動車は、左から来た自動車を優先しなければいけません。
しかし、見通しの悪い交差点で、一時停止などの表示がない場合、譲り合う気持ちで事故を避けることができるので優先順位はあくまでも道路交通法で決められたことと理解して、自分が優先だからと無理に交差点に入ることなどはやめましょう!


自動車優先順序 上級者編

自動車の運転での優先順序でもわかりにくい、あまり知られていない項目を集めました。

 

うっかり知らないことで自動車優先で事故や交通違反にならないように知っておきたい項目です。

 

自動車運転免許証の所得する際には、覚えていたと思いますが、そのような場面にあまり遭遇しない、忘れている状態で知らずに走っていることも多くあります。

 

ここでは、勘違いが多い、自動車優先順位を書きました。

 

ロータリーは交差点、優先順位がおかしい

駅前などにあるロータリーの侵入で注意したいことは、ロータリーは交差点です。駐車禁止です。駅前で客、人のお迎えなどでロータリー内に駐車してはいけません。
停車も長時間では駐車とみなされるので注意が必要です。
本題は、ロータリーの優先順位です。
ロータリーへの侵入の際に侵入する車が優先なのか、ロータリーを走行している車が優先なのか?です。

 

日本のロータリーは、ロータリーに侵入する自動車が優先になります。ロータリーを走行中の自動車は、侵入してくる自動車に譲らなければいけません。
普通に思えば、ロータリーを走行している自動車のほうが優先に思えますが、侵入車が優先です。
海外では、ロータリーを走行中の自動車が優先の国もあります。
ロータリーを走行した方なら思うと思いますが、ロータリー走行の車を優先にした方が走りやすいと思いますね!

 

左折車優先、右折車が割り込む

交差点では、左折車、右折車の優先があります。
左折車が優先です、しかし、ベテランドライバーの中には、左折車に割り込んで右折する場面に出くわしますね!
左折する車の間に右折車が割り込むやつです。
しかし、右折車は、交差点では一番優先順位が低いのです。
交差点では、直進車>左折車>右折車となり、割り込んで右折することは違反や事故にも繋がります。
事故になった際には、右折車に過失があるとみなされます。
右折車は、安全を確認して右折しなければいけません。急いでいるからと言って左折車に割り込みで右折することは禁止されています。

 

救急車両の優先

救急自動車、緊急自動車は、優先しなければいけません。消防車、救急車、パトカー、応急作業用自動車などがサイレンを鳴らして走行している場合は、速やかに左側に車両を寄せて、走行の妨げをしてはいけません。
緊急自動車に道を譲ることは、自動車運転者としては基本です。
しかし、緊急自動車が近づいて来た際の対処法をわかっていないドライバーも多くなっていると感じられれます。
緊急自動車がサイレンを鳴らして後方から来た際には、一般道では、左側に寄せて緊急自動車の走行の妨げにならないようにする。
交差点で緊急自動車が、前、右、左から来た場合、交差点の手前では停止する、交差点に入っている場合は、交差点をやり過ごして左側に寄せることが基本です。
ただし、ケースbyケースの場合もあります。
基本的には、救急、緊急自動車が近づいて来た場合、どちらなから来ているかを確認後、速やかに車両の走行の妨げにならないことです。


自動車の優先順位 まとめ

自動車の優先順位のことを書いてきましたが、自動車交通法では、優先順位は決められています。交通違反はもちろん、事故にもつながるので、自動車の優先順位は、自動車を運転する上ではしっかりと頭に入れておく必要があります。

 

自動車運転免許証の試験前にはしっかり勉強して覚えたことでも意外に覚えていないことや気にしていないことも多いと思います。

 

ここでは、自動車を運転していて、気になる優先順位や知らないと事故にも繋がりやすい優先順位などを集めました。

 

自動車の優先順位を知らないと損をすることはあっても得をすることはありません。

 

知らなかったと言って、違反や事故の際に許されることはないことです。

 

また、最近は、ドライブレコーダーの装着率も高く、事故の際の優先順位はより重要になっていると言えるでしょう!

 

自動車の優先順位は、自動車同士の他にも歩行者や自転車、オートバイなどともありますが、基本、自動車意外の乗り物、人は自動車よりも優先順位が高いと思っていいと思います。

 

後は、自動車同士の優先順位をしっかり理解しておけば、安全運転につながることは間違いないでしょう!

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

雪国の駐車、都会人が陥りやすい失敗
雪国、雪の日の車の駐車で都会人が知らない常識と雪の日にこれだけは知っておきたい駐車方法と対策
バッテリーの寿命は?アイドリングストップでバッテリが危ない
バッテリーの寿命は何年?バッテリーの寿命とアイドリングストップでバッテリーの寿命が短くなる?最近の自動車のバッテリー事情を調べました。
エアコンは冬も使う方が良い|曇り予防の他にも理由あり
自動車のエアコンは夏場しか使用しない、エアコンは冬場に入れることがない方は注意、曇り予防だけではない冬場のエアコン活用
アイドリングストップのうそ本当、メリットとデメリット
アイドリングストックのメリットとデメリットを調べました。最近の車にはアイドリングストップは当たり前ですが、燃費や環境への配慮で良いことしか聞きませんが、デメリットもありますよね!主に悪いことを調べました。
ワンパーゴムの交換と長持ちさせるコツ!
ワイパーゴムの交換方法とワイパーゴムを長持ちさせる方法を紹介、ワイパーゴムのふき取りが悪くなると危険です。
車検を安くするための豆知識
車検を少しでも安くするために知っておきたい車検に必要な費用と節約できる費用を書きました。これだけで車検を安くできる。
自動車のエンジンオイルの交換時期
自動車、車のエンジンオイルの交換時期やオイル交換を怠ればどうなるのか?そもそもエンジンオイルの役割は何?などいまさら聞けないエンジンオイルの全てを解説しました。
ハイブリッドカーVS電気自動車 どっちが覇権を取る
ハイブリッドカー、電気自動車と環境にやさしいエンジンの進化、覇権争いは激化してきました。それぞれの良い面や悪い面、これからどちらの自動車が覇権を取るのかも注目されています。エンジンウォーズを独自の切り口で書いてみました。
リコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカー
リコールは自動車メーカーとしては当たり前に出ますよね!ただリコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカの傾向を独自目線で解説しました。
高速道路の右車線を走り続けると違反になるの?
高速道路は、2車線、3車線、多いところでは4車線有ることもあります。一番右の車線は、追い越し車線と呼べれ追い越し専用車線です。追い越し車線を走り続けると違反になるというのは本当なのか?
代車を借りるときの注意点、事故や破損のトラブル
車を修理に出す際や車検の際に代車を借りることがありますよね!代車を借りた際の注意点や事故や破損させた際の責任と修理代
運転免許証の自主返納 これでわかる必要書類と手続き
高齢者の運転免許証の返納で役立つ情報、自主返納を拒む方への納得させるコツや必要書類、手続方法などを書きました。
車のパンク パンクしたときに対処法
車を運転していれば1度くらいはパンクをする事があると思います。車のパンクの対処法や最近お車のパンクの処置などを紹介
ドライビングポジション、運転席、ハンドルの正しい調整
ドライビングポジション、運転席の前後幅、ハンドルの位置の正しい調整方法やポジションを紹介
ルーフキャリアの洗車機、燃費、車検
車のルーフキャリアは、いろいろな用途や荷物を運ぶことが出来るツールです。ただ、ルーフキャリアの取り付けで失われるものもあります。ルーフキャリアのメリット、デメリットを検証してみた
自動車の洗車、ワックス掛けは必要?
自動車の洗車、ワックス掛けは必要なのか?ワックスの役割と種類、なぜ、ワックス掛けをするのかなど車の洗車の豆知識
車の静電気 原因と対策 嫌なバチッとを無くそう
冬の車の静電気、バチッとくる原因と対策!嫌な静電気の解消、除去方法と便利グッズ、静電気対策はこれでOK!
自動車関連の都市伝説
自動車の関する都市伝説、昔は当たり前(常識)だったことが今では当たり前でないこと(非常識)や車の運転のあんな事こんなことを書いてみました。