新古車ってなに?新車とどう違うの?

自動車を購入する際に、よく耳にするのが新古車や未使用車ってなんですかね!

 

特に新車をお得に購入できるなどと言われています。

 

では、この新古車ってなんなの?

 

新車よりも安く購入できると言われる新古車、未使用車について書いてみました。

 

そこそも新古車って新車でもなく中古車でもない未使用車です。

 

新古車というのは、何らかの理由で、新車として登録した車で、個人の名義にならずにディーラーや中古車店で販売される車を新古車や未使用車と呼んでいるケースが多いですね!

 

新古車とは、ディーラーが登録後にお客様からのキャンセルやそもそも、ディーラーが販売台数を増やすために登録した新車のことが多いです。

 

新古車は、ディーラーが登録後に何らかの理由で、中古車店などに流通した車であることが多いです。

 

ディーラーでは、登録後の車を販売することは少なく、新古車として外部に流通することが多いですね!

 

中古車販売店でも新古車として未使用車として販売している車を見かけますよね!

 

未使用車と言っても一度、ディーラーなどに登録されている車です。

 

登録されているので、年数が経過すると新古車でも2年落ちや3年落ちなどにもなります。

 

新古車とは、一度、登録された車で未使用の状態で販売されている車もことです。


新古車の購入って得なの

新古車の購入はお得感があるなどと雑誌やテレビなどでも紹介されることが多いですね!

 

実際、新古車は、新車よりも安く購入することが出来ることが多いと言えます。

 

特に新車で購入を検討している車が、新古車で販売されていた場合、価格などを検討してみてください。

 

新車で購入するよりも安く手に入られることが多いと言えます。

 

ただ、同じ車種でもグレードやボディカラー、オプションパーツなどを選べないというマイナス点もあります。

 

新車の購入は、自分で何もかも選ぶことが出来るという満足感、購入予算がある場合には、オプションなども自分好みに選べますよね!

 

また、新車購入では、ディーラーの保証や購入後のサポートが充実しています。

 

一方、新古車の場合、後付ができないオプションパーツなどは取り付けできないことや、ボディーカラーも選べません。

 

ディーラーでの購入ではない場合、手厚い保証やサポートが受ければいというデメリットもあります。

 

価格以上に新車と新古車は、損得が生じることがでてくるので、新古車の購入が得なのか、そうでもないのかには個人差もあると思います。

 

新車購入のメリットを踏まえた上で、新古車という選択も考えられたほうが良いかもしれません。

新古車購入のメリットとデメリット

新古車の購入にもメリットもあればデメリットもあると思います。

 

実際に、いろいろな角度から新古車の購入のメリット、デメリットを調べてみました。

 

新古車というのは、自動車の購入では魅力のある商品であることは確かです。

 

ただ、最近では、新古車というだけで売れやすいことなどから中古車市場でも未使用車、新古車の販売が多くなり、デメリットも多くなっているような気がします。

 

新古車購入でのメリット

新古車の購入の最大のメリットとは、購入価格が安くなることでしょう!同等の新車を購入するよりも購入価格を控えることができます。
次に、人気車種などの場合、納車までの時間、日数が掛かることが多いのですが、新古車の場合、即納車も可能です。
新車で購入したい車種、モデルの新古車があれば、価格や納車などは魅力があるのではないでしょうか?
新古車は、未使用車ということで、走行もほとんどしていない中古車です。新車に近い中古車を新車よりも安く購入できることがメリットだと言えます。

未使用車をお買い得価格で購入できる
新古車は納車までの日数が早い

 

新古車購入のデメリット

新古車の購入にはもちろん、デメリットもあります。新車よりも安く買うことができますが、新古車の多くがオプションなども最低限でナビゲーションなども付いていないことがほとんどです。
新車なら自分好みのオプションパーツを選ぶことができますが、新古車はそれができません。
また、新車のような手厚い保障やサポートを受けることができないことも多くあります。
新古車は、価格面での魅力の反面、車購入の際の選ぶ楽しさは半減します。
新古車で出回る車は、軽自動車やコンパクトカーなどの比較的、低価格の車種、モデルが多く、高級モデルは殆どないと言えます。
価格面の魅力の代わりに、デメリットも理解して新古車の購入は考えなければ行けないと思います。

装備が最低限の新古車が多く、後でお金がかかることも
選べる車種、モデルが限られている
新車のような保証やサポートがないことも多い

新古車、未使用者の探し方

新古車や未使用車は、自動車ディーラーで販売されることはほとんどありません。

 

「新古車」「未使用車」と検索すれば、販売されている新古車ででてくると思います。

 

新古車のほとんどが、中古車店や新古車を扱う中古車店、複数の自動車メーカーを取り扱う自動車販売店などです。

 

新古車を探す方法としては、新古車を多く取り扱いしている中古車店が有力です。

 

中には、新古車販売を全面に出して販売している店舗もあるので、そのような店舗が近所にあれば、実際に見に行くのが良いと思います。

 

新古車を扱う店舗派がない場合は、ネットの検索で探す方法になると思います。

 

また、新古車を探す時期としては、3月の後半から4月にかけてや年始などに多くの新古車が流通しています。

 

新古車、未使用車を探す際には、時期的な様相が一番重要かもしれませんので、多くの新古車が出回る時期に探しましょう!

 

新古車、未使用者の購入体験談

新古車、未使用車を実際に購入した方の体験談を掲載しました。

 

新古車、未使用者の購入を検討している方に体験談は役に立つ情報も多いと思います。

 

価格面の魅力がある新古車購入ですが、購入の際にも気をつけなければいけないこともあるようです。

 

新古車のことを雑誌で知り、ネットで調べたとこと、軽自動車の未使用車を扱い店舗を見つけて見に行きました。
未使用車、新古車専門店でたくさんの未使用者が店頭にあり、お目当ての車種もありました。
同じ車種の新車の見積もりも取っていたので価格的な魅力は感じました。
ただ、ナビゲーションがないことや付けたかったオプションなどが付いてないなどもありましたが、価格と納車が早いことに惹かれて購入を決めました。
購入後のサービスや保証なども良かったのでそのあたりも決め手になりました。

 

免許を取得後、初めての車の購入で未使用車を選びました。父の親しい自動車修理工場の方からのお買い得な車があるという話があり、価格もかなり値引きして頂けたので、勝手に話は進み、購入しました。知り合いということで安心出来ることや女性向きの車種で迷うことはなかったですね!
初心者ですので、練習用、ぶつけることを前提でしたが、今の所、事故もなく、綺麗なまま乗れています。

 

新古車が安く購入できるということで、はじめから新古車を探しました。お目当ての車種の新古車を見つけて、価格的にも納得して契約しました。
車の購入は初めてでしたが、納得した価格で購入したはずですが、新古車は安いと思いこんでいたようで、結局、同じ車の新車が購入できるほどの金額で購入していました。

 

新型のジムニーが、新車での購入では1年待ちなどになっていたので、新古車で探しました。新車価格よりも割高でしたが、すぐに納車出来る未使用車が出たので買いました。
新車よりも高かっったので悩みましたが、納車まで1年も待つことを思えば、割高でも購入してよかったです。

  このエントリーをはてなブックマークに追加