坂道に強い車、弱い車

平坦な土地、地域ではストレスなく走る車でも坂道、急勾配がある地域では、走行にストレスや燃費などに大きく影響することもあります。

 

坂道の多い地域や住まいが山の中腹や上にある場合、坂道、勾配は避けられないですよね!

 

車選びって車のサイズや用途にあった車、デザイン等で選ぶことが多いと思いますが、お住いの地域に勾配が多い場合、坂道、上り坂に強い車選びも重要になります。

 

特に、非力な車を選んだ場合、急勾配を登るためにアクセルをベタ踏みにしなければ登らないなら致命的です。

 

最近のじどうしゃのは性能がアップして登坂で速度が出ないなどは少なくなっていますが、それでもノンターボの軽自動車やコンパクトカー、車重の思い車などは、坂道に弱い車の場合が多いですね!

 

特に、坂道の多い地域で、軽自動車あ、車種やモデルによっては、走行にストレスになるだけでなく、本来の燃費性能も奪われかねません。

 

また、車、エンジンへの負担も大きくなります。

 

以前ならディーゼルエンジンの車も坂道に弱いと言われていましたが、最近のディーゼル車は、トルクも強く、坂道に強い車が多くなっています。

 

また、車重の重い車種でエンジンの排気量が小さい車も坂道が苦手な場合があります。

 

逆に坂道、登坂に強い車というのは、まずは、ターボ車や排気量が大きな車、車重の軽い車などですね!

 

特にコンパクトカーや軽自動車の場合、エンジンの排気量が決められている車種やモデルの場合、ターボ車を選ぶことは重要です。

 

非力なエンジンでもターボを搭載するだけで坂道を軽快に走る車になります。

 

排気量の大きなエンジンの車は、坂道で非力になることは殆どないと言えます。

 

また、ディーゼルエンジン、クリーンディーゼルの車もトルクが大きくパワフルな走りが期待できます。


坂道の多い地域の車選び

坂道の多い地域、坂道、急勾配の道をよく走る方の車選びについて紹介しています。

坂道の多い道路を運転する機会が多い方が、坂道の走りに強い車、ストレスなく走れる車を選ぶことは重要です。

 

坂道の多い地域、登坂、急勾配を走ることが多い方の車選びとして登録の大きな車や馬力の有る車と主荒れがちですが、間違いではありませんが、馬力やトルクが大きくても車重があれば坂道でもたつくこともあります。

 

ここで言う坂道は、結構な急勾配や長めの坂道のことを言っています。緩やかな坂道でもたつく車は殆ど無いですからね!

坂道での多い地域での車選びは、急勾配でもキビキビ走ることが出来る車ですね!

 

軽自動車、コンパクトカーならターボ車、ミニバンならある程度の余裕のあるエンジンの車種、セダンタイプは、ほとんどの車種、モデルがハイパワーのエンジンを搭載しているので問題ないかもです。

 

ハイブリッドカーも坂道に強い車種がほとんどですが、燃費は悪くなる傾向にあります。

 

坂道の多い地域では、燃費は悪くなることは想像が付きますが、その他にも消耗品の交換時期が早くなることもあります。

 

坂道の走行は、自動車にとって負担がかかりやすいと言えます。

 

特に非力なエンジンの車は、急勾配などでのエンジンの負担は相当なもので、それが毎日に近い場合は、自動車の寿命にも関わります。

 

走行距離の割に、消耗が激しい車にもなります。

 

もちろん、パワーに余裕がある車でも急勾配の多い地域で毎日、走行した際には負担は大きくなりますが、非力の車よりは消耗も限定的です。

 

坂道の多い地域で、非力な軽自動車やコンパクトカーをえらっbでしまった場合、最悪、買い替えと言うことんもなります。

 

平坦な地域で住む方とは、山や坂道が多い地域での車選びは、根本が違ってくると思います。

 

坂道の多き地域、急勾配などを走る地域の車選びは、最低でもいつも走る坂道でも余裕のある走りが出来る車選びですね!

 

もし、どれくらいのパワーが必要かがわからない場合は、お近くの車のディーラーなどで聞けば親切に教えてくれると思います。

 

まずは、簡単に言えば、軽自動車、コンパクトカーならターボ車を選べば、ほぼほぼ大丈夫だと思います。

 

少し古い中古車等の場合は、特にエンジンの排気量に余裕がある車選びになると思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加