代車を借りるシーン

代車を借りるシーンは、自動車の所有者なら何度かありますよね!

 

自動車の修理やパーツの交換などの際で作業が1日以上必要な場合

 

車検に出す場合

 

などが挙げられます。

 

車の代車は、殆どの場合、無料で借りることができます。

 

また、事故などで相手がいる場合などは相手方の保険や自損事故の場合でも自分の任意保険などからも代車が用意されることもあります。

 

代車は、大きく分けて、自動車屋が所有する代車を借りる場合と保険会社が用意するレンタカー等の場合があります。

 

殆どの場合は、前者の自動車屋やディーラーなどの用意する代車だと思います。

 


代車とはどのような車

代車を借りるシーンは、上記の事が多いですが、代車とはどのような車なのか?

 

修理の際の修理屋さんが用意する代車は、ほとんどの場合が中古車として入ってきた車を代車にする事が多いと言えます。

 

一方、新車を販売している自動車ディーラーの代車は、新車の場合も多く、車検などでディーラーから借りる代車は、次に購入が検討されるような代車の場合も多くあります。

 

ディーラー側は、代車と言ってもただ、乗るだけの代車ではなく、新しい車の魅力を伝えるツールで有ることも多くあります。

 

どちらの場合も代車は、無料で貸し出されることがほとんどで、毎日、車を利用する方には、代車は必須にありますよね!

 

代車と言っても高級車に乗られている方の代車は、それ相応の代車になることが多く、出す車種やモデルによって代車も変わってくる事も多いと言えます。

 

代車にこだわらない方もいれば、安全性や見た目などを気になさる方もいることも代車はただ乗れるだけではないと言えます。

代車を借りる時の注意点 事故、駐車違反

代車を借りる際の注意点は色々あります。

 

まず、代車は基本、燃料が満タンの状態で貸し出されます。

 

代車を借りたら、使った燃料、ガソリンは補充するのがマナーです。代車を借りする際にはn燃料の補充を言われることがほとんどです。

 

これは、代車を借りる際のマーナーでもあります。

 

次に、代車を借りて、駐車違反をする方も多々あります。

 

代車で駐車違反になった場合は、速やかに所管の警察署に出頭しましょう!

 

もし、駐車違反をそのままにして代車を返却した場合、警察からディーラーに連絡が行き、その日時の借りられた方に連絡が来るでしょう!後々、恥ずかしい思いやややこしい手続きを負うことになります。
代車での駐車違反は、もちろんですが、他の違反などもしてしまった際は、代車の借り主には申告しましょう!

 

次に、代車で事故や何かに代車をぶつけてしまった際の修理代はどうなるのでしょうか?

 

よく、代車を借りた際に、保険の加入をしていると思われている方も多いのですが、代車を不注意でぶつけた際の修理代は、借りた方の負担になることがほとんどです。

 

ディーラーなどで代車を借りる際には、事故などの際の修理代などの説明をされ、サインする事がほとんどだと言えます。

 

個人の自動車修理店などでは、そのような説明やサインを省く業者も多いのですが、代車の事故車あなたの責任です。その際の修理代などはあなた負担になることは覚えておきましょう!

 

ディーラーでも自動車店でも代車を借りする際は、駐車違反と事故には注意しましょう!

 

いつもと違う車の運転は、特に注意が必要だと言えます。

 

代車を借りて、無駄な出費やトラブルにならないためにも上記のことは頭に入れておきましょう!

 


代車が有料になるケース

代車は、自動車店、ディーラーが用意するものだと思われますが、代車がない場合もあります。

 

すべての代車が借り出されている場合などは、代車が借りられないことがあります。

 

その際には、有料でレンタカーを借りるなどの処置になります。

 

車検などの場合は、前もって予約しているので代車は借りられるでしょう!

 

しかし、急な事故や修理などでは、代車が借りられない、有料での代車になることもあります。

 

その際には、まずは、自分が加入している任意保険を見てみましょう!

 

自動車保険には、代車費用の負担などが付いていることも多く、有料の代車費用を保険で補えることがあります。

 

代車費用は、だいたい1日5000円から10000円くらいですので、修理に日数がかかる際には、大きな出費になります。

 

代車は、無料で借りられるケースと有料になるケースが有ることも覚えて起きましょう!

 

また、いつでも代車が用意できるとは限りません。

代車を借りて故障した際はどうなるの?

代車を借りて故障することはそれほど多いケースではないですが、自動車ですのでいつ故障するかはわかりません。

 

ただ、車の専門店が所有する代車は、普段からメンテンナンスもしっかり行われていることが多く、滅多なことがないと故障に合うことはないとお見ます。

 

しかし、万が一、代車を借りて故障した際は、どうすればいいの?

 

事故や破損させた際の責任は、本人になると上記で書かれていますが、故障した場合も保証しなければいけないの?

 

 

代車の故障の原因にもよりますが、ほとんどの場合、車の不具合で、メンテナンスや点検の不備だと言えます。

 

代車の場合でも貸し出された代車が故障した場合は、貸し出し主側の責任になることが普通です。

 

もし、代車が故障した際には、貸し出し主の電話などで報告して対処していただきましょう!

 

普通に乗っていての代車の故障は、貸し出した側のメンテンス、点検に不備があったということですので、速やかに連絡して対処していただくことが肝心です。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

雪国の駐車、都会人が陥りやすい失敗
雪国、雪の日の車の駐車で都会人が知らない常識と雪の日にこれだけは知っておきたい駐車方法と対策
バッテリーの寿命は?アイドリングストップでバッテリが危ない
バッテリーの寿命は何年?バッテリーの寿命とアイドリングストップでバッテリーの寿命が短くなる?最近の自動車のバッテリー事情を調べました。
エアコンは冬も使う方が良い|曇り予防の他にも理由あり
自動車のエアコンは夏場しか使用しない、エアコンは冬場に入れることがない方は注意、曇り予防だけではない冬場のエアコン活用
アイドリングストップのうそ本当、メリットとデメリット
アイドリングストックのメリットとデメリットを調べました。最近の車にはアイドリングストップは当たり前ですが、燃費や環境への配慮で良いことしか聞きませんが、デメリットもありますよね!主に悪いことを調べました。
ワンパーゴムの交換と長持ちさせるコツ!
ワイパーゴムの交換方法とワイパーゴムを長持ちさせる方法を紹介、ワイパーゴムのふき取りが悪くなると危険です。
車検を安くするための豆知識
車検を少しでも安くするために知っておきたい車検に必要な費用と節約できる費用を書きました。これだけで車検を安くできる。
自動車のエンジンオイルの交換時期
自動車、車のエンジンオイルの交換時期やオイル交換を怠ればどうなるのか?そもそもエンジンオイルの役割は何?などいまさら聞けないエンジンオイルの全てを解説しました。
ハイブリッドカーVS電気自動車 どっちが覇権を取る
ハイブリッドカー、電気自動車と環境にやさしいエンジンの進化、覇権争いは激化してきました。それぞれの良い面や悪い面、これからどちらの自動車が覇権を取るのかも注目されています。エンジンウォーズを独自の切り口で書いてみました。
リコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカー
リコールは自動車メーカーとしては当たり前に出ますよね!ただリコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカの傾向を独自目線で解説しました。
高速道路の右車線を走り続けると違反になるの?
高速道路は、2車線、3車線、多いところでは4車線有ることもあります。一番右の車線は、追い越し車線と呼べれ追い越し専用車線です。追い越し車線を走り続けると違反になるというのは本当なのか?
運転免許証の自主返納 これでわかる必要書類と手続き
高齢者の運転免許証の返納で役立つ情報、自主返納を拒む方への納得させるコツや必要書類、手続方法などを書きました。
車のパンク パンクしたときに対処法
車を運転していれば1度くらいはパンクをする事があると思います。車のパンクの対処法や最近お車のパンクの処置などを紹介
ドライビングポジション、運転席、ハンドルの正しい調整
ドライビングポジション、運転席の前後幅、ハンドルの位置の正しい調整方法やポジションを紹介
ルーフキャリアの洗車機、燃費、車検
車のルーフキャリアは、いろいろな用途や荷物を運ぶことが出来るツールです。ただ、ルーフキャリアの取り付けで失われるものもあります。ルーフキャリアのメリット、デメリットを検証してみた