軽トラの購入 どのようなタイプがあるの

軽トラックは、使用用途によって多数のモデルが良いされています。

 

大まかに軽トラのモデルを分けると
・ノーマル平ボディ
・ダンプモデル
・箱型
・農業モデル
などがあります。

 

その中から
・MT、ATモデル
・ターボ、ノンターボモデル
・2WD、4WDモデル
・安全ブレーク有無
などを選べます。

 

軽トラックを発売している自動車メーカーは
・ダイハツ
・スズキ
の2社で、その他のメーカーが販売している軽トラは、OEM車です。

 

また、ホンダは、軽トラックから撤退しました。

 

実質、今現在、新車の軽トラックの購入が出来るモデルは、ハイゼットトラックとキャリイです。

 

トヨタ、日産、マツダ、スバルなどが販売している軽トラックは、上記の2車種のOEMです。

 

軽トラの購入の際には、ダイハツの製造するハイゼットトラックとスズキが製造するキャリイになります。

 

軽トラ選びでは、まずは、タイプを選んで、MT、AT車、2WD、4WD車を選べばほとんど、決まるのではないでしょうか?

 

車種の選択網が、2車種ですので、あとはそれほど難しいものではないと言えます。

軽トラ デビュー 目的別選び方

軽トラは、仕事での利用での購入、デビューが多いと思います。

 

軽貨物としての配送業務や農作物、魚類などの運搬用などの運搬、田舎での移動、足としての利用などが多いですね!

 

軽トラックは、いろいろな利用法が有ると言えますが、上記での利用が大半ではないでしょうか?

 

運搬での利用の場合、軽トラ選びとしてはスタンダートモデルの選択になると思います。

 

軽化物として宅配や商品の運搬などの場合、荷台を箱や幌にする必要がありますが、スタンダートモデルの改造になると思います。

 

軽トラ選びでは、目的にあったモデルを選ぶことになりますが、軽トラのモデルは、スタンダートモデルかダンプモデルかの選択だと言えます。

 

そこから目的、用途に合わせて、MT、AT車を選び、2WD、4WD者をエラのことくらいではないでしょうか?

 

後は、グレードくらいですね!

 

配送、運送用ならスタンダートモデルで2WD車(雪の多い地域なら4WD)で5MTという選択があっているのではないでしょうか?

 

グレードは、好みと予算次第ですね!

 

農業の運搬なら農業仕様のモデルもしくは、スタンダードで4WD車、5MTという選択ですね!

 

漁業なら2WD車で大丈夫という具合ですね!

 

最後に、カスタム目的での軽トラ選日です。

 

 

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加