自動車の走行中の騒音の種類

自動車を運転していれば、走行にともなう音、騒音がありませよね!

 

自動車の走行中の音としては、タイヤ、路面から発する走行音、エンジンやマフラーから出るエンジン音、風による風切り音が、主な自動車の走行中の騒音だと思います。

 

どれも車種や車のデザイン、経年経過などで違ってくると言えます。

 

自動車の走行音は、高級車ほど少なく、コンパクトカーや軽自動車や貨物車ほど大きくなると言えます。

 

路面からの走行音は、タイヤの形状、種類によっても違ってくると言えます。

 

エンジン音は、コンパクトカーや軽自動車は、排気量が小さいので音も小さいと思われますが、実際は、エンジンが小さいので回転数が上がり、騒音に繋がります。

 

風切り音も車のデザインは、風の抵抗を考えて販売されていますが、風切り音は、車種によっては気になるレベルですね!

 

このように自動車が走行することによって起こる騒音、気になる音の種類としては

 

・走行中のタイヤと路面の抵抗で起こる騒音
・エンジンの回転、マフラーから出来る騒音
・走行時の風切り音

 

が主な自動車の走行中の騒音で気になる音ではないでしょうか?


自動車の騒音の原因

自動車の走行中の騒音は、どの車でも避けることはできません。

 

しかし、車のよって走行音が気になるレベルのこともありますね!

 

まず、その車の走行音の原因をする必要があります。

 

走行中の騒音は、新車当時よりも大きくなることも多く、エンジン音、マフラーなども経年経過で音が大きくなります。

 

また、風切り音や走行時のタイヤと路面の音も、車もパッキンなどの痛みで大きくなります。

 

このように、自動車の走行音は、原因によっては軽減できることもあります。

 

エンジン音などは、音の軽減はあまり期待できないと言えますが、風切り音、路面音などは軽減できることもあります。

 

まずは、車の走行音が気になるのならその音の原因の究明から始めましょう!

自動車の走行音、風切り音の軽減、対策

自動車を走行していて、外の音が気になる、以前よりも車内の騒音が大きくなったと思われたなら対策が可能なこともあります。

 

車種やモデルなどのよっては、対策次第で、走行音、路面からの音などの軽減に効果が出ることもあります。

 

新車当初よりも騒音が気になりだしたら、疑いのが、ドア周りにパッキンです。

 

自動車の水の侵入、騒音対策で密封するためにドアの周りには、ゴム製のパッキン、ウェザーストリップという名称のものが付けられています。

 

ウェザーストリップは、ゴム製品ということで、経年で劣化してきます。

 

年数のたった車の場合、このドア周りのパッキン(ウェザーストリップ)が、切れたりパッキンの役目が低下していることも多くなります。

 

ひどくなると、雨漏りの原因にも繋がります。

 

自動車が雨漏りするまで、パッキン交換しない場合、騒音もひどくなっていますよね!

 

そこまでなる前に、ウェザーストリップの交換をすれば、騒音対策にも繋がります。

 

ドアのパッキン(ウェザーストリップ)の交換は、車の知識がある方なら自分でもできますが、車種によって適用があるので、出来れば、自動車ディラーや専門の自動車修理店などで行うことをおすすめします。

 

路面からの騒音、走行音、タイヤと路面との摩擦で起こる音の軽減、対策ですね!

 

先程のパッキン(ウェザーストリップ)の交換でも対策になりますが、他にもタイヤの交換という対策もあります。

 

最近の自動車タイヤは、路面からの音の軽減に対応したタイヤも発売されています。どれくらいの効果、対策につながるかは、わかりませんが、タイヤ交換という方法もあります。

 

最後は、エンジン音やマフラー音ですが、しっかりメンテナンスすれば改善されることもありますが、経年経過によりエンジン音が大きくなることは、避けられないこともあります。

 

あまりにも気になるなら車の買い替え時期が来ているのかもしれません。

 

以上は、自動車の走行音、風切ろ音などの騒音対策です。

 


その他の車の走行音、風切り音

上記では、車の経年経過での風切り音、走行音を紹介しましたが、その他にも車をカスタムした際やパーツを付けることで起こる音もあります。

 

まず、多いのが、自動車のキャリアを取り付けることで起こる風切り音です。

 

自動車のルーフに取り付けるルーフキャリアは、直接、風の抵抗を受けます。

 

高速の走行では、風切り音はもちろん、風の抵抗での燃費性能にも影響を及ぼします。

 

最近のルーフキャリは、エアロタイプなども発売されていますが、それでも風切り音が気になることもあります。

 

次に、ワイドタイプのタイヤや扁平タイヤですね!

 

路面との摩擦が増え、走行音は、大きくなります。

 

走行性能や安全面では、効果があると言われますが、快適に自動車を乗る、振動、走行音問題では、逆に悪くなります。

 

ルーフキャリアも荷物を積むために必要なツールでありますが、意外と知られていないのが、風切り音や燃費の低下はあまり知られていないですね!

 

自動車をカスタムする際やキャリアなどを取り付ける際には、騒音、燃費なども考えることで、取り付け後の後悔も少なくなると思います。

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

雪国の駐車、都会人が陥りやすい失敗
雪国、雪の日の車の駐車で都会人が知らない常識と雪の日にこれだけは知っておきたい駐車方法と対策
バッテリーの寿命は?アイドリングストップでバッテリが危ない
バッテリーの寿命は何年?バッテリーの寿命とアイドリングストップでバッテリーの寿命が短くなる?最近の自動車のバッテリー事情を調べました。
エアコンは冬も使う方が良い|曇り予防の他にも理由あり
自動車のエアコンは夏場しか使用しない、エアコンは冬場に入れることがない方は注意、曇り予防だけではない冬場のエアコン活用
アイドリングストップのうそ本当、メリットとデメリット
アイドリングストックのメリットとデメリットを調べました。最近の車にはアイドリングストップは当たり前ですが、燃費や環境への配慮で良いことしか聞きませんが、デメリットもありますよね!主に悪いことを調べました。
ワンパーゴムの交換と長持ちさせるコツ!
ワイパーゴムの交換方法とワイパーゴムを長持ちさせる方法を紹介、ワイパーゴムのふき取りが悪くなると危険です。
車検を安くするための豆知識
車検を少しでも安くするために知っておきたい車検に必要な費用と節約できる費用を書きました。これだけで車検を安くできる。
自動車のエンジンオイルの交換時期
自動車、車のエンジンオイルの交換時期やオイル交換を怠ればどうなるのか?そもそもエンジンオイルの役割は何?などいまさら聞けないエンジンオイルの全てを解説しました。
ハイブリッドカーVS電気自動車 どっちが覇権を取る
ハイブリッドカー、電気自動車と環境にやさしいエンジンの進化、覇権争いは激化してきました。それぞれの良い面や悪い面、これからどちらの自動車が覇権を取るのかも注目されています。エンジンウォーズを独自の切り口で書いてみました。
リコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカー
リコールは自動車メーカーとしては当たり前に出ますよね!ただリコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカの傾向を独自目線で解説しました。
高速道路の右車線を走り続けると違反になるの?
高速道路は、2車線、3車線、多いところでは4車線有ることもあります。一番右の車線は、追い越し車線と呼べれ追い越し専用車線です。追い越し車線を走り続けると違反になるというのは本当なのか?
代車を借りるときの注意点、事故や破損のトラブル
車を修理に出す際や車検の際に代車を借りることがありますよね!代車を借りた際の注意点や事故や破損させた際の責任と修理代
運転免許証の自主返納 これでわかる必要書類と手続き
高齢者の運転免許証の返納で役立つ情報、自主返納を拒む方への納得させるコツや必要書類、手続方法などを書きました。
車のパンク パンクしたときに対処法
車を運転していれば1度くらいはパンクをする事があると思います。車のパンクの対処法や最近お車のパンクの処置などを紹介
ドライビングポジション、運転席、ハンドルの正しい調整
ドライビングポジション、運転席の前後幅、ハンドルの位置の正しい調整方法やポジションを紹介
ルーフキャリアの洗車機、燃費、車検
車のルーフキャリアは、いろいろな用途や荷物を運ぶことが出来るツールです。ただ、ルーフキャリアの取り付けで失われるものもあります。ルーフキャリアのメリット、デメリットを検証してみた
自動車の洗車、ワックス掛けは必要?
自動車の洗車、ワックス掛けは必要なのか?ワックスの役割と種類、なぜ、ワックス掛けをするのかなど車の洗車の豆知識
車の静電気 原因と対策 嫌なバチッとを無くそう
冬の車の静電気、バチッとくる原因と対策!嫌な静電気の解消、除去方法と便利グッズ、静電気対策はこれでOK!
自動車関連の都市伝説
自動車の関する都市伝説、昔は当たり前(常識)だったことが今では当たり前でないこと(非常識)や車の運転のあんな事こんなことを書いてみました。
自動車運転の優先順序、事故、違反のリスク
自動車の運転では優先順序があります。意外に知られていないことからあなり前の優先順序まで書きました。事故や交通違反のリスクの軽減にお役立てください。
フロントガラスのギラギラ、油膜の原因と予防
雨の日の車の運転でのフロントガラスのギラギラ、油膜は事故の原因にもなります。フロントガラスのギラギラの原因と解消方法、予防を紹介しました。
フロントガラスの曇りを取る方法
フロントガラスの曇りは視界が悪くなり、自動車の運転の妨げになるだけでなく、事故にも繋がります。即効性のあるフロントガラスの曇りを取る方法と予防方法です。