どんな車でも1万円で買取保証って本当なのか?

「どんな車でも1万円以上で買取」というのを見かけた方も多いと思います。

 

どんな車というのは、どんな車なのでしょうか?

 

本当に、どんな車でも1万円以上の買取は可能なのでしょうか?

 

という疑問が湧いたので調べてみました。

 

調べてみると、1万円、3万円、5万円での買取などがありました。

 

「どんな車でも〇万円買取保証」というのを見かけます。

 

ボロボロの車でも指定している金額、1万円や3万円での買取が実際に行われているのか?

 

 

自動車は、年数が経てばほとんど価値がなくなることがほとんどです。

 

最近は、10年落ちの車でも人気車種なら価値が残ることも多くなっていますが、ほとんどの車は10年以上経つとほとんど価値がなくなります。

 

また、10年以上で程度が悪ければ、その価値は無くなり、査定に出しても買取してもらえないこともありますね!

 

車の買い替えで下取りの場合は、1万円などで引き取りしてもらえますが、車買取の場合、価値がほとんどない車は買取が不可になることも多くなっています。

 

特に、最近の景気の低迷で鉄の価格が下がってきたことで、ボロボロの車などの買取や引き取りを積極的に行う業者が減少しています。

 

 

このような背景がから本題に戻しますが、どんな車でも1万円以上の買取保証ですが、怪しくなってきていることは確かです。

 

確かに、どんな車でも1万円の買取をしている業者はありますが、地域が限定されることや最低限、自走が出来るなどの条件が付くことも多く、特に都市部では、引き取りに来てもらえることも多いのですが、地方では、引き取りに来てもらえないことが多く、自走で指定場所まで持っていかなければいないので、車検切れや動かない、動かすことが出来ない車の場合、買取してもらえないこともあります。

 

数年前までは、鉄の価格も安定していて、ボロボロの車の買取も可能でしたが、ここ最近はそれもなくなりつつあります。

 

ですので、どんな車でも1万円以上の買取をしている業者も実際にはありますが、条件が付くkとも多くなってきているという印象です。


どんな車でも1万円以上の買取してくれる業者とは

どんな車でも1万円以上の買取してくれる業者とは

 

大手車買取チェーン店からガソリンスタンドなどがあります。

 

実際に、どんな車でも1万円以上の買取を保証している業者などもありますが、自走できることは条件になることが多く、動かせない車で車の保管場所までの引き取りの場合、価値のない車のためにそこまで手間をかけてくれる業者は少ないと言えます。

 

廃車買取などもありますが、こちらも最近は、買取が渋くなっています。

 

廃車買取業者も1万円以上の買取をし保証している業者も有りますが、地域なども限定されることも多くあります。

 

ただ、買取に出す車に少しでも価値があると判断される場合もあり、1万円以上の買取を保証している業者の場合、それ以上の買取ということも実際にあります。

 

ボロボロの車でも価値がある車種、モデルもありますので1万円以上の買取してもらえることもあります。

 

ただ、ほとんどの場合、動かく事は条件で自走できる車になると思います。

 

廃車、動かない車は、買取が難しくなっていると言えます。

 

 

どんな車でも1万円以上の買取保証の業者も最近は減少しています。

 

また、保証している業者も条件が厳しくなっていると言えます。

 

1万円保証をしている業者を調べました。

業者 条件 公式サイト
DMM AUTO 自走可能であること

レッカー車が入れること

https://auto.dmm.com/
コスモ石油 自走可能であること

普通車

https://cosmo.com/
ガリバー 自走可能であること

キャンペーン期間

一部店舗のみ
カーネクスト 0円以上で買取 廃車買取のカーネクスト

 

以前は、1万円以上の買取を保証している車買取業者や廃車買取業者などがありましたが、ここ数年で少なくなっているようです。

ボロボロの車でも1万円で買取している裏話

どんな車でも1万円以上の買取、ボロボロの車でも1万円で買取などには裏話があります。

 

リサイクル券、リサイクル料金です。

 

自動車を購入した際には、リサイクル料金を支払っています。

 

普通車の場合、10000円〜18000円前後です。

 

軽自動車の場合、7000円〜になっています。

 

リサイクル料金は、車を買取した場合、新しい所有者は前の所有者に支払うことになります。

 

普通車の場合ですと10000円以上のリサイクル料金になります。

 

リサイクル料金は廃車にする際に使われる料金ですので、廃車にしない場合は、リサイクル料金の返金があります。

 

その返金金額が10000円以上になる普通車の買取では、10000円での買取ならリサイクル料金の返金に当てはまります。

 

ですので、10000円での買取でも業者にしてみれば、損はしないことになります。

 

ただ、車の買取でもリサイクル料金は返金されないこともあるようですが、実際は、最終所有者がリサイクル料金は負担することになっています。

 

リサイクル料金の返金という名目なら普通車を1万円で買取しても損をしないという計算になります。

  このエントリーをはてなブックマークに追加