自動車の日頃のメンテンナンスの必要性

自動車を所有すれば、日頃のメンテナンスは安全に運転するためと自動車の故障、不具合を軽減すること、長持ちさせることに重要だと言えます。

 

また、自動車の日頃のメンテナンスは、将来的の売却の際の査定価格にも影響してくると言えます。

 

自動車を運転する前には、点検が義務付けられていますが、ほとんどの方が、点検無しで即、運転しているのではないでしょうか?

 

日頃のメンテナンスも同じように、ほとんどの自動車オーナーが、ほとんどしていないですね!

 

不具合、異音、違和感が出てから点検、メンテナンスや修理という具合ですね!

 

最近の自動車は、そうそう故障しないですが、故障しないわけではありません。

 

また、故障までは行かないまでも、パーツの交換などが、メンテンナス次第で長くなることもあれば、短くなることもあります。

 

例えば、ワイパーのゴムやバッテリーなど日頃から気にかけていれば、長持ちします。

 

バッテリーの性能が上がったとはいえ、バッテリー液の補充などを怠れば、バッテリーの寿命は短くなるでしょう!

 

タイヤの空気圧は少ないとタイヤへの負担や場合によっては、パンクのリスク、事故のリスクが増えます。

 

また、ローテーションすることで、タイヤの寿命は、1.5倍から2倍長持ちすることにも繋がります。

 

 

パーツを長持ちさせるためだけでなく、自動車を安全に運転、走行するためにも、日頃のメンテナンスは、重要だと言えます。

 

タイヤの空気圧、ブレーキの異常、ハンドルの異音など放っておけば、事故はもちろん、修理費用が、高くなることに繋がります、

 

早めに修理煮出しておけば、部品交換する必要がない不具合でも故障するまで乗り続けることで、パーツの交換で大金の出費ということになるでしょう!

 

自動車の日頃のメンテンスは、難しいことではありません。

 

運転前に、エンジンを粗動して、異音はないか?

 

走行中、ハンドルを切った際、ブレーキをかけた際に、異音や違和感がないか?

 

などを心がけ、メンテンナス出来る箇所は、自分でメンテナンスし、気になる箇所は、専門家、修理業者やディーラーなどで見てもらうということが重要だと言えます。

 

最近の自動車は、そうそう故障しなくなりました。

 

ただ、日頃のメンテナンスでその寿命は、格段に長くすることも可能だということも理解し、自分で出来るメンテナンスをしましょう!


自分で出来る自動車の日頃のメンテナンス

自動車の日頃のメンテナンスで自分で出来る項目を紹介したいと思います。

 

これだけは、やっておきたい自動車のメンテンナンス集です。

 

自動車の洗車

自動車のメンテンナンスといえば、何かをチェックすることだと思われますが、自動車の洗車は、最強のメンテンナンスだと言えます。
洗車をすることで隅々まで自動車を見ることができます。
ボディの傷やヘコミはもちろん、フロントガラスの傷、飛び石によるヒビなどを早期に発見できます。
また、タイヤの異常など、愛車を洗車することは、メンテナンスのきっかけになることは間違いありません。
自動車の洗車は、ピンポイントのメンテンナンスとともに、日頃のメンテナンスに役立つと言えます。

 

エンジンオイルのチェック

自動車のメンテンナスで初心者でも出来るチェックとしてエンジンオイルです。
エンジンオイルは、エンジン内のピストンの動きをスムーズにするオイルです。

 

自動車の心臓部をスムーズに動かすために重要です。
エンジンオイルは、自動車を動かすためのピストンを支えています。

 

エンジンオイルは、日々汚れていきます。
定期的な交換が必要な自動車の消耗品です。

 

このエンジンオイルのチェックを怠り、オイル交換を怠るとどうなるか?

 

エンジン内のトラブルに繋がります。

 

エンジンオイルの交換時期は、人によって違いますが、

 

大体、3000〜5000km毎、走行距離が少ない自動車でも半年毎に交換したいですね!

 

また、日頃からエンジンオイルをチェックすることで汚れはもちろん、減りなどにも気づくことができます。

 

オイルの劣化は、燃費性能はもちろん、自動車の寿命にも大きく関わって来る項目です。

 

タイヤのチェックと空気圧

自動車のタイヤも日頃からチェックしておきたい項目です。

 

特にタイヤの空気圧は、燃焼補給のタイミングでガソリンスタンドなどでチェックして頂いていれば安心です。

 

ガソリンスタンドでの空気圧チェックは、誰でも無料で受けることが出来るので、ぜひ、2,3回に1回や季節の変わり目などに見てもらいましょう!

 

次にタイヤの溝、減り具合ですが、走行時間、自動車の使用頻度に大きく関わりますが、半年、1年に1度位は、ローテーションをするくらいがいいと思います。

 

冬用タイヤに交換する方は、そのタイミングでローテーションすることをおすすめします。

 

タイヤは、日頃からチェックしておくことで事故のリスクが軽減されます。特に雨の日や急ブレーキの際に大きく関わることがあります。

 

タイヤは、自動車の走行では重要なパーツで、事故が起こったときは、重大な事故になることも少なくないので、チェックは必ずしてください。

 

早めのローテーション、交換を心がけましょう!

 

バッテリーのチェック

自動車のバッテリーは、自動車を動かすためには、重要です。

 

最近のバッテリーは、性能が向上したことで、3年位交換が不要な場合もあります。

 

自動車の利用頻度、エアコンや電飾パーツなどの電力量などでも違ってくると言えますが、バッテリー上がりだけは避けたいですね!

 

しかし、最近のバッテリーは、突然、うんともすんとも言わなくなります。

 

少し電圧が少ない、エンジンがかかりにくいなどの症状が殆どありません。

 

ある日、突然、バッテリーの容量がなくなり、エンジンがかからないということがあります。

 

ベッテリーの日頃のチェックは、バッテリーの接続部の汚れ、カーボンや腐食などがないかのチェックをしましょう!

 

バッテリーの性能を最大限引き出すためには、接続部のメンテナンスが重要です。

 

定期的に、取り外して、磨くなどしていれば、腐食や異物などが付かずに、いつまでもバッテリーを適切な状態で充電、放電ができ、長持ちにも繋がります。

 

また、2年、3年で交換するようにしていれば、バッテリーあがりのリスクは、軽減できると言えます。

 

自動車のバッテリーは性能の向上はもちろん、価格的にも下がっているので、定期的な交換がいいと思います。

 

注)意外と知らないのがアイドリングストップは、バッテリーへの負担が大きくなります。アイドリングストップを多用することで燃費は良くなりますが、バッテリーの寿命は、短くなると言えます。
アイドリングストアップは、燃費以外にも排ガスの減少など環境にも良いので、今後も必要だと言えますが、バッテリーの容量も大きく価格も高いバッテリーも多くなっているので、上手に使うことをおすすめします。

 

ワイパーのメンテナンス

ワイパーは、意外と軽視される方も多いように感じます。

 

しかし、ワイパーは雨の日に活躍するだけでなく、汚れたフロントガラスをウォッシャー液できれいにしてくれます。

 

ワイパーは、自動車の消耗品の中でも特に痛みやすいパーツではないでしょうか?

 

利用しなくても雨の日にワイパーを動かしたところきれいに水滴を取ってくらないということはよくあることです。

 

自動車のパーツの進化は、目まぐるしいと言えますが、このワイパーだけは、それほど進化がしていないパーツの1つではないでしょうか?

 

ワイパーゴムは、1年位での交換が推奨されていますが、それよりも前に水滴の拭き取りが悪くなることも多いですね!

 

雨の日は、自動車事故の確率が上がります。視界が悪くなることが挙げられますが、ワイパーの性能が低下していれば、事故の確率はもっと上がると言えます。

 

日頃からワイパーのチェックはしておきたいですね!

 

また、ワイパーを長持ちさせるために有効なのが、乗車しない、停車している時間、日数が多い場合は、ワイパープレートを立てておくことです。

 

特に夏場は、フロントガラスが高温になります、その高温のフロントガラスにワイパーゴムを長時間密着させることで、ゴムの劣化は避けられません。

 

ですので、ワイパーゴムをフロントガラスから離すことだけでも、ワイパーゴムの寿命は上がります。

 

また、ワイパーゴムは、プレート付きで1500円から2000円くらいで売っています。

 

高級なものは、もっと価格も高いですが、高価なワイパーゴムよりも定期的な交換のほうが良いと思っています。

 

ワイパープレート付きならワンタッチでワイパーゴムの交換が可能なので、拭き取りが悪くなったと思ったら交換するようにしましょう!

 

ついでに、ウィッシャー液の補充もわせれずに・・・

 

 

 

以上の項目は、最低限、自動車の乗る際には、チェック、メンテナンスしてほしいと思います。

 

少しの手間で、自動車事故のリスクの軽減はもちろん、故障の原因を少なくでき、愛車を長持ちさせることが出来ると言えます。

 

また、定期的に、専門家によるメンテナンスを加えれば、より安全に車の運転ができると思います。

 


査定価格に差が出る日頃のメンテナンス

日頃のメンテナンス次第で、査定に出した際に査定価格に差が出ることが多くなっています。

 

例えば、洗車を敵的にしている中古車とそうでない中古車では、3年後に査定に出した際に大きな買取価格の差に繋がります。

 

洗車、ワックスがけをしている車は、ボディの痛みも限定的で、査定評価は高くなります。

 

逆に、洗車、ワックスがけをほとんどしていない車は、ボディ、塗装が痛み、査定評価は低くなります。

 

査定価格の差も10万円以上になることも珍しくありません。

 

日頃のメンテナンスでも洗車は、最もポピュラーです。

 

それでも査定、売却の際に10万円以上の差がでることも珍しくありません。

 

その他のメンテナンスも自動車の故障や性能の維持に役立つことです。

 

日頃のメンテナンスをしている車は、程度が良いので、査定価格に反映されることはわかりますよね!

 

また、新車購入された車なら、日頃のメンテナンス+ディーラーの定期検査を受けて定期点検記録簿があれば、プラス査定になると言えます。

 

日頃のメンテナンスは、自動車を安全に運転するために必要なことですが、その他にも将来的に売却する際に、査定価格が高くなるというメリットもついてきます。

 

自動車の日頃のメンテナンスは、難しいことではなく、誰にでも出来ることですので、愛車を第s時にするということも兼ねて、おすすめします。

 

  このエントリーをはてなブックマークに追加  

関連ページ

雪国の駐車、都会人が陥りやすい失敗
雪国、雪の日の車の駐車で都会人が知らない常識と雪の日にこれだけは知っておきたい駐車方法と対策
バッテリーの寿命は?アイドリングストップでバッテリが危ない
バッテリーの寿命は何年?バッテリーの寿命とアイドリングストップでバッテリーの寿命が短くなる?最近の自動車のバッテリー事情を調べました。
エアコンは冬も使う方が良い|曇り予防の他にも理由あり
自動車のエアコンは夏場しか使用しない、エアコンは冬場に入れることがない方は注意、曇り予防だけではない冬場のエアコン活用
アイドリングストップのうそ本当、メリットとデメリット
アイドリングストックのメリットとデメリットを調べました。最近の車にはアイドリングストップは当たり前ですが、燃費や環境への配慮で良いことしか聞きませんが、デメリットもありますよね!主に悪いことを調べました。
ワンパーゴムの交換と長持ちさせるコツ!
ワイパーゴムの交換方法とワイパーゴムを長持ちさせる方法を紹介、ワイパーゴムのふき取りが悪くなると危険です。
車検を安くするための豆知識
車検を少しでも安くするために知っておきたい車検に必要な費用と節約できる費用を書きました。これだけで車検を安くできる。
自動車のエンジンオイルの交換時期
自動車、車のエンジンオイルの交換時期やオイル交換を怠ればどうなるのか?そもそもエンジンオイルの役割は何?などいまさら聞けないエンジンオイルの全てを解説しました。
ハイブリッドカーVS電気自動車 どっちが覇権を取る
ハイブリッドカー、電気自動車と環境にやさしいエンジンの進化、覇権争いは激化してきました。それぞれの良い面や悪い面、これからどちらの自動車が覇権を取るのかも注目されています。エンジンウォーズを独自の切り口で書いてみました。
リコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカー
リコールは自動車メーカーとしては当たり前に出ますよね!ただリコールの多い自動車メーカーと少ない自動車メーカの傾向を独自目線で解説しました。
高速道路の右車線を走り続けると違反になるの?
高速道路は、2車線、3車線、多いところでは4車線有ることもあります。一番右の車線は、追い越し車線と呼べれ追い越し専用車線です。追い越し車線を走り続けると違反になるというのは本当なのか?
代車を借りるときの注意点、事故や破損のトラブル
車を修理に出す際や車検の際に代車を借りることがありますよね!代車を借りた際の注意点や事故や破損させた際の責任と修理代
運転免許証の自主返納 これでわかる必要書類と手続き
高齢者の運転免許証の返納で役立つ情報、自主返納を拒む方への納得させるコツや必要書類、手続方法などを書きました。
車のパンク パンクしたときに対処法
車を運転していれば1度くらいはパンクをする事があると思います。車のパンクの対処法や最近お車のパンクの処置などを紹介
ドライビングポジション、運転席、ハンドルの正しい調整
ドライビングポジション、運転席の前後幅、ハンドルの位置の正しい調整方法やポジションを紹介
ルーフキャリアの洗車機、燃費、車検
車のルーフキャリアは、いろいろな用途や荷物を運ぶことが出来るツールです。ただ、ルーフキャリアの取り付けで失われるものもあります。ルーフキャリアのメリット、デメリットを検証してみた
自動車の洗車、ワックス掛けは必要?
自動車の洗車、ワックス掛けは必要なのか?ワックスの役割と種類、なぜ、ワックス掛けをするのかなど車の洗車の豆知識
車の静電気 原因と対策 嫌なバチッとを無くそう
冬の車の静電気、バチッとくる原因と対策!嫌な静電気の解消、除去方法と便利グッズ、静電気対策はこれでOK!
自動車関連の都市伝説
自動車の関する都市伝説、昔は当たり前(常識)だったことが今では当たり前でないこと(非常識)や車の運転のあんな事こんなことを書いてみました。
自動車運転の優先順序、事故、違反のリスク
自動車の運転では優先順序があります。意外に知られていないことからあなり前の優先順序まで書きました。事故や交通違反のリスクの軽減にお役立てください。
フロントガラスのギラギラ、油膜の原因と予防
雨の日の車の運転でのフロントガラスのギラギラ、油膜は事故の原因にもなります。フロントガラスのギラギラの原因と解消方法、予防を紹介しました。
フロントガラスの曇りを取る方法
フロントガラスの曇りは視界が悪くなり、自動車の運転の妨げになるだけでなく、事故にも繋がります。即効性のあるフロントガラスの曇りを取る方法と予防方法です。
自動車の風切り音、走行音の原因と対策
自動車の走行中の不快な音、風切り音、走行音の原因と対策を書きました。最近、車内での音楽や会話が聞き取りにくいと感じたらこれを疑おう!