ミニバンの人気と種類

ミニバンと言っても高級ミニバン、ファミリー向けミドルクラスのミニバン、コンパクトサイズのミニバンなど用途や予算でいろいろな車種、モデルが発売されています。

 

ミニバンは、自動車業界でも人気もモデルなのは、販売台数が示すところです。

 

発売されているミニバンの多くが、自動車販売台数ランキングでも多くの車種が上位に顔を出しているがミニバンです。

 

自動車の新車販売のモデルの中でもミニバン全体の販売台数が多いといえます。

 

そうですね!

 

ミニバンは、車のモデルとしては人気が高く、ほとんどの自動車メーカーで発売されていて、販売台数も多い主力車種であることも多いのがミニバンです。

 

特にミドルクラスのミニバン、ファミリー向けのミニバンは、発売されている車種、モデルも多く、人気車種、販売台数も多いですね!

 

また、最近は、コンパクトサイズのミニバンも人気で、各自動車メーカーも発売やモデルチェンジに積極的に思われます。

 

諸費用、税金面などで魅力があり、サイズも女性でも運転が比較的しやすいことなどもコンパクトミニバンの販売が好調だと言われています。

 

最後に高級ミニバンは、トヨタのアルファード、ヴェルファイアの一人勝ちですが、販売台数も好調で人気も高いといえます。

 

タイプ 特徴
5ナンバーサイズ

ファミリータイプ

5ナンバーのフルサイズで、種類、モデルも多くファミリー層の購入が多いタイプのミニバンです。5ナンバーで税金面でも有利ですが、室内空間も運転のしやすさも両立した各自動車メーカーの発売も多く、トヨタのノア、ヴォクシー、日産セレナ、ホンダのステップワゴンがこのタイプです。
3ナンバータイプ

高級ミニバン

5ナンバータイプのミニバンよりも大きく、室内空間も排気量も余裕があり、高級感もあるミニバンです。サイズが大きくなったことで、シートアレンジも豊富になり、室内空間に余裕があります。価格もそれ相応な価格で高級タイプのミニバンです。トヨタのアルファード、ヴェルファイア、日産のエルグランドなどがこのタイプです。
コンパクトタイプ

5ナンバーのミニバンですが、フルサイズではなくコンパクトながら3列シートを確保したミニバンです。小回りやサイズを重視した女性でも運転しやすいミニバンです。3列シート二大人が乗車するには少し窮屈なのがコンパクトミニバンです。荷物を積むことに向いていることから普段の買い物などにも適しています。

トヨタのシエンタ、ホンダのフリードなどがこのタイプです。

1BOX、ワゴンタイプ

ミニバンというよりも1BOXカート呼ばれることが多いタイプで、室内空間では最大級で、荷物を積むことに特化したタイプです。バンタイプの延長としてワゴンタイプが発売されているケースが多く、貨物車の雰囲気があるタイプですが、人気は高いタイプと言えます。ハイエースやキャラバンなどが事タイプです。

ミニバンとは ミニバンの定義

ミニバンとはという問いにしっかり答えられますか?

 

ミニバンと言うキーワードはよく耳にします。どのような車のなのかも大体の方が理解しています。

 

しかし、実際、

 

「ミニバンとは」と聞かれて答えられますか?

 

ミニバンの定義はなのか?

 

一般的に言われるミニバンは、3列シートで6人以上の乗車を可能している普通乗用車というカテゴリーの車です。

 

しかし、ミニバンという厳格な定義はなく、ミニバンとは、室内空間が広く、乗車人数も多い車のことを言います。

 

乗用車としては、大人数の移動に便利で、しかも荷物も多く積むことが出来るのがミニバンです。

 

最近では、キャンプや車中泊にも利用されることが多くなっています。

 


2022年版 ミニバン 人気7選

ミニバンの人気はいろいろな方法があります。

 

新車販売台数が多いのが人気車種、モデルと言われる方もいますが、ここでは、新車販売台数も加味しながら中古車でも人気で需要が高く、売却の際の査定価格が高いミニバン、リセールバリューが高いミニバンで、しかも装備もデザインも充実しているミニバンを10台選び紹介しました。

 

トヨタ アルファード

アルファードは、高級ミニバンとして人気が高く、販売台数もこのクラスのミニバンでは多い車種です。
室内空間も重厚で乗り心地もミニバンとしては最高級だといえます。
もちろん、リセールバリューもそこそこ高く、後々でも売りやすいミニバンです。
高級ミニバンはトヨタの独断場で、アルファードは、価格も装備、乗り心地も最高の1台だといえます。

 

アルファードの姉妹車、ヴェルファイアも人気が高い1台ですので、同じく、ミニバン人気の上位車種です。

 

アルファード ハイブリッド 詳細

全長 4950mm
全幅 1858mm
全高 1950mm
ホイールベース 3000mm
排気量 2493cc
タイプ 直列4気筒
最高出力(ネット) 112(153)/5700
最大トルク(ネット) 206(21.0)/4400〜4800
燃料供給装置 EFI
燃料タンク容量 65L
乗車人数 7人(8人)
最小回転半径 5.6m
タイヤサイズ F215/65R16/R215/65R16
燃費(WLTCモード) 14.8km/L
燃費(JC08モード) 19.2km/L

 

トヨタ ノア

ミニバンの人気車種は、トヨタ車多いですね!
ファミリー層向け、若年層向けのミニバンで人気が高いのがノアです。
内装も充実していることやデザインも人気で、ミニバン新車販売台数でも上位の車種、モデルがノアですね!
価格面、装備、デザインと総合的に魅力のミニバンだといえます。
もちろん、姉妹車のヴォクシーも人気があります。

 

ノアの詳細

全長 4695mm
全幅 1730mm
全高 1895mm
ホイールベース 2850mm
排気量 1986cc(1797cc)
タイプ 直列4気筒
最高出力(ネット) 125(170)/6600

(72(98)/5200)

最大トルク(ネット) 202(20.6)/4900

(142(14.6)/3600)

燃料供給装置 EFI
燃料タンク容量 52L
乗車人数 7人(8人)
最小回転半径 5.5m
タイヤサイズ F195/65R16/R195/65R16
燃費(WLTCモード) 14.8km/L
燃費(JC08モード) 19.2km/L

 

日産 セレナ

ミニバンの販売台数ではトップの期間も長かった日産セレナ、ミニバンの人気では言うまでもなくトップクラスです。
また、日産は、電気自動車に強くセレナもe-POWERは、燃費性能、環境問題にも高い評価を得ています。
日産セレナは、ミニバンの人気ランキング1位と言っても良いほどのミニバンですが、今回は3位で紹介させていただきました。

 

セレナの詳細

全長 4770mm
全幅 1740mm
全高 1865mm
ホイールベース 2860mm
排気量 1997cc(1197cc)
タイプ 直列4気筒(直列3気筒)
最高出力(ネット) 110(160)/6000

(62(84)/6000)

最大トルク(ネット) 200(20.4)/4400

(103(10.5)/3200〜5200)

燃料供給装置 ニッサンDi
燃料タンク容量 55L
乗車人数 7人(8人)
最小回転半径 5.5m
タイヤサイズ F195/65R16/R195/65R16
燃費(WLTCモード) 11.8km/L
燃費(JC08モード) ----

 

ホンダ ステップワゴン

ステップワゴンは、かつてはミニバンの人気NO1の時期もあった車種です。ここ最近は、そこそこの人気ミニバンだと思います。
しかし、バックドアの観音開きと跳ね上げなど個人的にはすごく良いミニバンだと思っています。
しかし、2022年5月にフルモデルチェンジで、普通のミニバンになったステップワゴン二魅力はなくなったようです。
ただ、新型ステップワゴンは、性能がアップしたことはまちがなく、人気もミニバンになるかもしれません。
今回は、発売されて間もないということで、この順位で紹介しました。

 

ステップワゴンの詳細

>
全長 4830mm
全幅 1750mm
全高 1845mm
ホイールベース 2890mm
排気量 2000cc(1500cc)
タイプ DOHC i-VTEC(直列4気筒)
最高出力(ネット) 107(145)/6200

(110(150)/5500)

最大トルク(ネット) 175(17.8)/4400

(203(20.7)/1600〜5000)

燃料タンク容量 52L
乗車人数 7人(8人)
最小回転半径 5.4m
タイヤサイズ F195/65R16/R195/65R16
燃費(WLTCモード) 20.0km/L
燃費(JC08モード) 25.0km/L

(15.0〜17.0km/L)

 

トヨタ シエンタ

トヨタのシエンタは、コンパクトミニバンとして人気があります。ミニバン市場もコンパクト化、スモール化でミドルクラスよりもコンパクトクラスが人気になってきています。
シエンタは、3列シートを備えたコンパクトサイズのミニバンとして人気があるモデルだといえます。
このクラスのミニバンは、3列シートが無理があると言われますが、シエンタは、サイズ感もよく、3列目のシートは流石に窮屈感はありますが、乗車は可能です。

 

シエンタの詳細

>
全長 4235mm
全幅 1695mm
全高 1675mm
ホイールベース 2750mm
排気量 1496cc
タイプ 直列4気筒
最高出力(ネット) 80(109)/6000
最大トルク(ネット) 136(13.9)/4400
燃料タンク容量 42L
乗車人数 5人
最小回転半径 5.2m
タイヤサイズ F185/60R15/R185/60R15
燃費(WLTCモード) 20.0km/L
燃費(JC08モード) 20.6km/L

(27.2km/L)

 

ホンダ フリーダ

ホンダのフルードもコンパクトミニバンとして人気が高いミニバンです。このサイズのミニバンは、ライバルも多くなく、価格面でもミドルクラスのミニバンの高騰でフリーダは、ファミリー層に人気が高くなっています。車高も抑えられているコンパクトミニバン、フリードは、人気のミニバンですね!ミニバンとしては少し物足りなさはありますが、ミドルクラスでも大きく感じるユーザーには、フリードクラスのミニバンは、魅力だといえます。

 

フリードの詳細

>
全長 4265mm
全幅 1695mm
全高 1710mm
ホイールベース 2740mm
排気量 1496cc
タイプ 直列4気筒
最高出力(ネット) 81(110)/6000
最大トルク(ネット) 134(13.7)/5000
燃料タンク容量 36L(53L)
乗車人数 6人
最小回転半径 5.2m
タイヤサイズ F185/65R15/R185/65R15
燃費(WLTCモード) 20.8.0km/L
燃費(JC08モード) 27.4km/L

 

三菱 デリカD:5

三菱のデリカは、ミニバンでありながら本格的なオフロードも楽しめる車です。アウトドアシーンに需要が高く、ある一定の需要、人気がある車種だといえます。
価格は、ミニバンとしては高額帯のモデルですが、4WD車でミニバンタイプの車でここまでモデルは、国産ではないですからね!
デリカD:5は、デザインもよく、オフロード性能も高いミニバンとして人気はそこそこ高いといえます。

 

デリカD:5の詳細

>
全長 4800mm
全幅 1795mm
全高 1875mm
ホイールベース 2850mm
排気量 2267cc
タイプ DOHC 4気筒
最高出力(ネット) 107(145)/3500
最大トルク(ネット) 380(38.7)/2000
燃料タンク容量 64L
乗車人数 7〜8人
最小回転半径 5.6m
タイヤサイズ F225/55R18/R225/55R18
燃費(WLTCモード) 12.6.km/L
燃費(JC08モード) 13.6km/L
  このエントリーをはてなブックマークに追加